高校通算78本塁打の清宮幸太郎(早稲田実業)!清宮より本塁打を打っている選手は?

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.01.01

清宮幸太郎選手(早稲田実業)

高校通算78本塁打の清宮幸太郎(早稲田実業)!清宮以上の本塁打を打っている選手は?

 今年の高校野球の顔の1人である清宮 幸太郎。高校2年秋まで高校通算78本塁打を打っているが、もう一度、80本以上を打っている主な選手を紹介したい。
山本 大貴神港学園-JR西日本)107本
黒瀬 健太初芝橋本-ソフトバンク)97本 インタビュー
伊藤 諒介神港学園-法大-大阪ガス)94本
中田 翔大阪桐蔭-北海道日本ハム)87本 インタビュー
大島 裕行(埼玉栄-西武)86本
横川 駿(神港学園-立命館大)85本
鈴木 健浦和学院-西武-ヤクルト)83本 インタビュー
中村 剛也(大阪桐蔭-埼玉西武)83本

 今までの清宮の本塁打を打つペースを考えれば本塁打記録を十分に塗り替える可能性はあるだろう。一冬超えて、清宮はどれだけ成長した姿を見せることができるか。ぜひ我々を驚かす打撃を見せつけ、多くの伝説を残すことを期待したい。

【関連記事】
第28回U-18W杯の代表メンバー20名が決定!清宮、安田、増田、中村の野手ビッグ4が選出! 【ニュース - 高校野球関連】
第8回 「大井監督と甲子園へ、そして全国制覇へ」日本文理(新潟)の戦力を徹底分析【夏の大会特集2017】
空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」!激闘続いた西東京大会を総括! 【ニュース - コラム】
第556回 空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」【西東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
第96回 驚弾の連続だった夏の清宮幸太郎 108本目はU-18で【ドラフト特集】
第7回 夏準優勝!早稲田実業の2017年夏の軌跡【夏の大会特集2017】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第548回 西東京決勝!早稲田実業vs東海大菅生の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs八王子【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs日本学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs都立芦花【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
第483回 清宮 幸太郎選手(早稲田実業)「フォア・ザ・チーム」で全部勝つ 【2017年インタビュー】
第465回 負けるたびに強くなる“清宮幸太郎”という大きな存在 【2016年インタビュー】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
いよいよ沖縄明日開幕!大波乱の昨夏の沖縄大会を振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る