12月発売開始のミズノ「GEハイストIQ2」 試し履き会開催!軽くて足に吸い付く感覚を実現!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.12.27

12月発売開始のミズノ「GEハイストIQ2」 試し履き会開催!軽くて足に吸い付く感覚を実現!

 ミズノは足に吸い付くようなフィット感にこだわった「GEハイストIQ2」の試履き会を11月に実施した。

「GEハイストIQ2」は、皮膚に沿った形でアッパーが伸縮することで、動作時の足とスパイクの一体感を高め、より大きな瞬発力を実現させるダイナモーションフィットを採用。さらには伸縮性の高いメッシュを使用し、野球用スパイクとしては初めての履き口一体化構造で、足へのフィット感と柔らかい足入れを実現した。

 試し履きしたプレーヤーはまず、その軽さに驚いた。

「これまでも結構軽いスパイクを選んできましたが、これまで履いたスパイクの中で一番軽い」
「軽いし、足にすごくフィットしている。スパイクというより足袋を履いているような感じ」とこれまでにない感覚を口にした。

 この日は室内練習場の人工芝の上での試し履きとなり、土とは少し違った感覚にはなったが、それでも蹴り出しの感じは想像以上だったようだ。

「1歩目に地面をかむ感じがすごく伝わってくる」
「地面と足の一体感が得られる」
「蹴り出しの時に足が地面と離れるまで、しっかりと吸い付いているようです」
「地面にしっかりと力が伝わっている」
「とても強く蹴り出せるので、歩幅が大きくなったような感じがした」
「盗塁するつもりで試してみましたけど、すごくスタートが切りやすかった」など、これまで履いていた自分のスパイクとの違いは明らかだった。

 またベロと履き口が一体化されていることでのフィット感にも満足している様子。

「足を守ってくれているという感じ」
「履きやすいし、足が包み込まれているような感じ」
「これまではスライディングをすると、スパイクの中に土が入ってきたけど、これなら入ってこないですね」
「自分は体重があるから、スパイクはいつも余裕のあるタイプを履いていましたけど、これは今までにない感覚。ここまでフィットすると使いやすいです」と、いずれも履き心地の良さを実感。

 投手陣はマウンドからシャドーピッチングで感触も確かめた。

「プレートを蹴りやすい」
「踏み出した足がすごく安定する」
「投球動作のブレが少なく感じました」
「足にすごくフィットしているので、体重移動がスムーズにできる感じがします」と「GEハイストIQ2」が、ピッチングにも好影響を与えることを感じ取った。

 ミズノのプロブランドアンバサダーの中には、スパイクに一番のこだわりを持つ選手も多くいる。「バットは攻撃の時だけ、グラブは守備の時だけしか使わない。でもスパイクは一試合ずっと履いているものですからね」と、すべてのプレーの源であることを証言する。

「GEハイストIQ2」は12月に発売。「走」「攻」「守」すべてにおけるパフォーマンスの向上をサポートしてくれるはずだ。

【関連記事】
グラゼニ女子も参加!侍ジャパン選手の直筆サインボールが当たるミズノTwitterキャンペーン実施中! 【ニュース - パートナー情報】
ドットコムから球児にお年玉プレゼント2017!今年も豪華賞品プレゼント! 【ニュース - プレゼント】
第11回 オススメの練習着パンツ履き比べ! キミに合う練習着パンツはどっち?!【特集コラム】
第37回 夏の甲子園から見る野球用具トレンド調査 2015年度版【野球総合研究所】
第21回 気になる用具を徹底取材!<GEハイストIQ(ミズノ社製)編>【野球総合研究所】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第11回 18Uの日本代表メンバーからみる用具トレンド【野球総合研究所】
第10回 夏の選手権大会からみるグラブトレンド【野球総合研究所】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第76回 ミズノ株式会社 石塚裕昭さん 【2011年インタビュー】
第43回 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん 【2010年インタビュー】

コメントを投稿する

次の記事:
センバツ出場校発表まであと5日!毎年混戦となる近畿地区の有力ポイントは?【西日本編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る