早稲田実・清宮&履正社・安田の試合後に語った言葉は?週末の秋季大会熱戦をプレイバック!!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.09.12

キャプテンに就任した清宮幸太郎(早稲田実業)

横浜が延長再試合?!この土日の注目試合を振り返ろう!

  まずは、9月10日!都大会進出をかけた秋季東京都高等学校野球大会のブロック予選が各地で試合が行われ、とくに注目を集めた一戦が、清宮 幸太郎主将率いる早稲田実業vs立志舎だ。清宮選手も、早稲田実業も、チームとしても、個人としても秋とは思えない完成度の高さを見せたが、それは主将・清宮のチーム改革が大きい。
清宮は練習前、こういう練習にはこういう意味があって、ここがうまくなると選手たちに伝えてから、練習に取り組ませると話していた。清宮は意識改革の中身をこう明かしてくれた。
「野球は同じことの繰り返しじゃないですか。練習も、試合も。ずっと続けていると飽きがきて、流してしまう。それは僕自身、そういうことがあったので、再確認のために何を持って取り組ませるかを意識しています」 【この続きは、試合レポートでチェックしよう!】

 また、11日の秋季高校野球神奈川大会では、横浜相洋の一戦は、延長15回の末、引き分け再試合となるなど大きな注目を集めた。大阪では履正社が登場!
大阪府予選1回戦柴島と試合は、大量24得点奪って、履正社が勝利した。
そんな履正社の新体制は、若林 将平が主将、安田 尚憲が副主将に指名された。
試合後、若林は、「(野球人生で)主将は初めて。ただ、指名される予感はしてました」と話し、自らの役割を認識。安田も、「来年春にもう一度甲子園へ行きたい」と力をこめた。
さらに、台湾での寺島ピッチングをテレビで少し見ていたという安田は、「ジャパンのユニフォームカッコよかったですね」と来年のU-18日本代表入りを目指す思いも口にした。詳しくは、試合レポートでチェックしよう!
連日、各地で開催されている秋季大会!来年の選抜を目指して、勝ち進むのはどこだ?!

全国各地の観戦レポートを調べる!
試合レポート一覧

【関連記事】
浦和学院の2年生左腕・佐野涼弥など、関東大会で活躍した逸材たちを紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業が沖縄招待試合に登場!試合レポートを公開中! 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業vs沖縄尚学【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第487回 清宮フィーバーで沸いた今年の関東を制したのは浦和学院!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
作新学院vs早稲田実業【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
早稲田実業vs花咲徳栄【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
第484回 本日開幕!関東を盛り上げるミレニアム世代を先取り!【春季関東大会展望】【大会展望・総括コラム】
第483回 清宮幸太郎、高校通算93号までの軌跡!【大会展望・総括コラム】
第482回 今年も各県から名門が集結!この大会でスターになるのは誰か?【春季関東大会展望】【大会展望・総括コラム】
第88回 秀岳館投手陣が清宮勝負を決断した理由。そして対決して得たものとは?【ドラフト特集】
秀岳館vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
早稲田実業vs八代【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
第483回 清宮 幸太郎選手(早稲田実業)「フォア・ザ・チーム」で全部勝つ 【2017年インタビュー】
第465回 負けるたびに強くなる“清宮幸太郎”という大きな存在 【2016年インタビュー】
第464回 早稲田実業のスラッガー野村大樹を覚醒させた3つの取り組みと配球を読む能力 【2016年インタビュー】
第395回 早稲田大学 加藤 雅樹選手「辛い時は野球を始めた時のことを思い出してやってきた」 【2016年インタビュー】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
関東一 【高校別データ】
京華商 【高校別データ】
都立葛飾野 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
帝京八王子 【高校別データ】
都立田無工 【高校別データ】
日大二 【高校別データ】
都立芦花 【高校別データ】
立志舎 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
伸びる素材とは?【~心で書く!~氏原英明公式ブログ】  他
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る