東北大会最終日 聖光学院が連覇達成!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.06.12

  【東北大会決勝‼】

聖光学院が連覇!

 第59回(平成24年度)春季東北地区高校野球大会最終日は11日、青森市営球場で決勝が行われ、聖光学院仙台育英を破り2大会連続2回目の優勝を果たした。

 聖光学院は2回、1死満塁から9番飯髙星哉の2点タイムリー、1番斎藤 湧貴のレフト線へのヒットなどで3点を先制。4回にも7番三ノ輪将人のタイムリーで1点を追加した。
 先発の左腕・飯髙は5回に仙台育英の上林 誠知にタイムリーを浴びるなど1点差まで追い上げられるが、何とか凌ぐ。
 すると7回表に5番長井涼のタイムリーや、安西聡のスクイズなど一挙4点を奪って突き放した聖光学院
 追う仙台育英が8回に無死満塁とチャンスを作ったところで、聖光学院はエースの岡野 祐一郎を投入。しかし、7番稲澤潤の2点タイムリーなど3点を挙げ再び聖光学院に迫った。
 だが、岡野は9回の守りを無失点で締め、中止になった昨年を挟んでの2大会連続優勝を飾った。

 

【11日の結果】
◇決勝
聖光学院 8‐6 仙台育英


東北大会特設ページ

【関連記事】
接戦を制した聖光学院が秋・春連覇を成し遂げる!【春季東北大会】 【ニュース - 高校野球関連】
決勝は聖光学院と東北のカードに!!これまでの結果をトーナメント表でチェック!【春季東北大会】 【ニュース - 高校野球関連】
比叡山vs近江【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
浦和学院vs花咲徳栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
近江vs近江兄弟社【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
比叡山vs綾羽【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
近江兄弟社vs綾羽【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
第44回 逆転のチャンスあり!春大会にベンチ入りできなかった選手へ【遠藤友彦の人間力!】
第256回 【ひとまとめ】2016年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】
第96回 【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

次の記事:
丸亀城西、大手前高松がベスト4へ【選手権香川大会・20日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る