2018年07月12日 松本市野球場

伊那北vs軽井沢

2018年夏の大会 第100回選手権長野大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

伊那北が若い軽井沢を振り切り公式戦初勝利

   

 伝統校の伊那北に、1、2年生だけの部員11人の軽井沢が挑む構図だが、試合は1点を争う展開となった。

 伊那北は3年生右腕伊藤大晟、軽井沢は宮久保和―内堀蓮の1年生バッテリーが先発した。伊那北はその宮久保の立ち上がりを攻め1回裏、2死一、二塁から5番山口 大貴がセンター右へ適時打を放ち1点を先制。

 

 1点を追う軽井沢は3回、先頭の8番ネウパネ長谷川ひらが左前打で出塁し、盗塁と犠打で1死三塁の好機。ここで1番山崎佑作は中前に運び、同点に追いついた。

 

 すると伊那北はその裏、1死から2番伊東渓登が右前打で出塁。盗塁に成功し、3番春日大成はレフト線沿いに二塁打を放ち、再び1点を勝ち越した。

 

 1点を追う軽井沢は1、2年生打線が伊那北・伊藤の速球に押され気味でなかなか得点圏に走者を進められない状況。エース宮久保も4回以降は毎回出塁を許したが、粘りの投球で追加点を許さず、反撃機を待った。

 

 結局伊那北の伊藤が、軽井沢打線に対し4安打、10奪三振の力投で2対1と辛くも逃げ切った。伊那北は昨秋の現チーム発足以来、公式戦初勝利となった。

 

 軽井沢は、春季大会は部員不足から連合チームで出場したが、1年生部員が7人入部したことで単独チームでの出場が可能になった。

  

 

(文=小池 剛)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
上田千曲が田川との投手戦を制し三回戦へ!2回戦2試合を徹底レポート!【長野大会】 【ニュース - 高校野球関連】
【長野】中野立志館、長野西が県大会進出!北信予選2試合の模様を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
長野西vs北部・軽井沢・坂城【長野県 2017年秋の大会 第137回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
第492回 【長野展望】ノーシードにも実力校ずらり!有力校、有力選手の状況をまとめて紹介!【大会展望・総括コラム】
伊那北vs上田染谷丘【長野県 2017年春の大会 第136回北信越地区高等学校野球長野県大会】
第355回 松本第一、長野日大などシード校は初戦から息を抜けない展開に!【長野抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第42回 臼田・軽井沢高等学校連合(長野)【僕らの熱い夏2014】
第120回 【MOVIE】軽井沢高等学校(長野)【野球部訪問】
伊那北 【高校別データ】
軽井沢 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念 長野大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

軽井沢軽井沢高校ファイトグット 2018.07.11
軽高なら勝てる!頑張ってほしい!
自分達の最高の戦いをしてほしい!思う存分力を発揮して戦ってください!応援してます!頑張れ

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る