2017年10月01日 長野県営上田野球場

日本ウェルネスvs佐久長聖

2017年秋の大会 第137回秋季北信越地区高校野球長野県大会 決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

日本ウェルネスが佐久長聖の強打をしのぎ初優勝



初優勝を決めた日本ウェルネスナイン

 ともに北信越大会出場を決めているとはいえ、日本ウェルネスにとっては初、佐久長聖は夏準優勝の悔しさを晴らすためにも欲しい優勝。県大会3試合すべて2桁得点の佐久長聖打線を日本ウェルネス投手陣がどうしのぐか注目された。

 日本ウェルネスは連投のエース高山蓮、佐久長聖は期待の1年生右腕・北畑玲央が先発した。日本ウェルネスは1回、北畑の立ち上がりを攻め、先頭の五味淳也が死球で出塁すると二死二塁から4番赤羽由紘が詰まりながらも中前に落とし、1点を先制。佐久長聖は2回、一死から6番堀北健人が三塁打で出塁したが、7番北畑の遊ゴロで本塁を突くも封殺され同点機を逃した。

 すると日本ウェルネスは3回、一死から2番山田大生、3番河野健太郎の連打に犠打で一死二、三塁。ここで4番赤羽はスクイズを決め、5番内藤友哉にも左前適時打が生まれリードを3点に広げた。

 毎回走者を出しながら高山を攻めあぐんでいた佐久長聖は6回、先頭の4番西藤慶人が二塁打で出塁。二死となり代打・飯塚彬智がしぶとくライト前に運び、1点をかえした。佐久長聖は必死の継投で日本ウェルネスの追加点を阻むが、日本ウェルネス高山も佐久長聖からフライの山を築き、反撃を許さないまま9回裏に。

 佐久長聖は先頭の8番小山忍が右前打で出塁し犠打で一死二塁。1番上原怜央はレフト前でつなぎ一、三塁と長打で同点の場面。ここで2番眞銅龍平の痛烈な当たりが、高山の右腕に直撃。内野安打で満塁となり、高山はここで降板。

 長打でサヨナラの場面で代わった右の市川竜巳は3番上神雄三をショートライナー、続く4番西藤もショートライナーに打ち取り、ゲームセット。日本ウェルネス佐久長聖打線の強烈な重圧をしのぎ、3対1で逃げ切り、初優勝を飾った。

(文・写真=小池 剛)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【東京】東海大高輪台、佼成学園らベスト8へ!東京都大会6試合をレポート! 【ニュース - 高校野球関連】
日大豊山vs日本ウェルネス【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
坂井vs佐久長聖【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
【東京】日大三、岩倉、日本ウェルネスが3回戦へ!2回戦3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
日本ウェルネスvs都立秋留台【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日本ウェルネスvs都立大崎【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
佐久長聖vs長野日大【長野県 2017年秋の大会 第137回秋季北信越地区高校野球長野県大会】
第492回 【長野展望】ノーシードにも実力校ずらり!有力校、有力選手の状況をまとめて紹介!【大会展望・総括コラム】
第5回 佐久長聖(長野)「部員全員の気持ちを1つにして闘う」【後編】【芹玲那の高校野球レポート】
第4回 昨夏、甲子園のマウンドを経験したエース・塩澤太規が語る「佐久長聖の強さ」【芹玲那の高校野球レポート】
第424回 佐久長聖高等学校(長野)「あらゆる事態を想定した練習の数々」【後編】【野球部訪問】
第423回 佐久長聖高等学校(長野)「長距離を走り続ける理由」【前編】【野球部訪問】
第420回 日本ウェルネス高等学校(東京) 渡部健人選手 「かっ飛ばせ!神宮のスタンドへ!」  【2016年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
佐久長聖 【高校別データ】
日本ウェルネス 【高校別データ】
第137回北信越地区高等学校野球長野県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

日本ウェルネス優勝おめでとうございます(^^)v東京ウェルネス応援オヤジ 2017.10.02
優勝おめでとうございます!
東京も続きます!!!

応援メッセージを投稿する

長野県地域応援スポンサー

長野県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る