2012年10月08日 宮崎県総合運動公園第二硬式野球場(ひむかスタジアム)

日章学園vs宮崎日大

2012年秋の大会 第131回九州地区高校野球宮崎大会 決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

力投する冨安投手投手(日章学園)

一進一退の緊迫した攻防も、後半に日章学園打線が爆発し2季連続の優勝

日章学園冨安 翼宮崎日大甲斐 翼。共に宮崎を代表する左右の好投手を拝するチーム同士の決勝戦。先発は、日章学園が富安ではなく久木田。宮崎日大がエース・甲斐。

試合は初回から動く。日章学園は、初回に2番西岡が安打で出塁すると、3番山崎がライトオーバーの二塁打を放った。相手外野手が打球処理にもたつく間に山崎も一気にホームイン。2点を先制した。
しかし、宮崎日大は2回表、7番甲斐(貴)の適時三塁打で1点を返し、続く8番直野の適時二塁打で2点目。すぐに追いつき2対2。3回表にも、先頭の3番安田がヒットで出塁し二盗を成功させると、日章学園の連続バッテリーエラーから3点目をあげ勝ち越した。

日章学園は5回裏に一死三塁から1番馬登の適時打で追いつき再び3対3の同点。
すると、宮崎日大は6回表、無死一塁から5番甲斐(翼)がレフトオーバーの適時二塁打で勝ち越すと、チャンスを広げ、一死満塁から9番上野がスクイズを決めて5対3とし再びリードした。

取られてもすぐに取り返す宮崎日大が優位なペースであったが、6回以降日章学園の打線が爆発して流れが変わった。
日章学園は死球や失策で得たチャンスも確実に適時打でものにし結局12対5。ブラスバンドやチアガール、大勢の生徒、大勢の野球部保護者・OBらがかけつけた日章学園の応援席は大盛り上がり。

8・9回には日章学園のエース冨安が登板し、宮崎日大を無安打に封じこみ反撃を許さなかった。
日章学園は旧チームでの今年の夏の大会。エース冨安をはじめレギュラーのほとんどが2年生の若いチームでありながら第1シードだった。
しかし、初戦となる2回戦でまさかの敗退。波乱が起きた。あれから3ヶ月。夏に一番悔しい想いをして涙を流したメンバーは、新チームとなった新人戦で奮闘し優勝。再び第1シードを獲得して望んだ今大会。投打ともにまとまりのある勝負強いチームへ成長した姿をみせてくれた。第1シードらしく堂々たる戦いぶりで2季連続優勝を決めた。

日章学園宮崎日大が27日から長崎市で開かれる九州大会に宮崎県代表として出場する。日章学園は2季連続9回目、宮崎日大は6季ぶり19回目の出場。昨年の宮崎西に続き、宮崎県勢が選抜の九州代表枠を狙う。

(文・撮影=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
延岡学園、富島との接戦制し6季ぶり12回目優勝!【秋季宮崎県大会・5日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
決勝は延岡学園vs富島!【秋季宮崎県大会・4日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
聖心ウルスラvs宮崎日大【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎学園【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎第一【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
聖心ウルスラvs日章学園【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
日章学園vs宮崎西【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第525回 宮崎県展望「剛腕投手輩出県こと宮崎。今年も藤谷、森、木幡などプロ注目がズラリ!!」【大会展望・総括コラム】
第426回 宮崎日大高等学校(宮崎)「支え」「責任」「覚悟」そして「底力」【後編】【野球部訪問】
第425回 宮崎日大高等学校(宮崎)恩師と「カープ野球」の教えを原点に【前編】【野球部訪問】
第40回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「試練から逃げず、努力したからこそ今の姿がある」【vol.3】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第37回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「成長のターニングポイントとなった大分遠征」【vol.2】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第304回 横浜DeNAベイスターズ・下園 辰哉 外野手「来るチャンスを逃さないためには」 【2015年インタビュー】
第123回 宮崎日本大学高等学校 甲斐 翼 投手 【2013年インタビュー】
日章学園 【高校別データ】
宮崎日大 【高校別データ】
秋季宮崎県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

宮崎県地域応援スポンサー

宮崎県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る