2016年03月21日 清武総合運動公園野球場(SOKKENスタジアム)

宮崎第一vs宮崎日大

2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選 一回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

ひと冬越え、成長を実感!宮崎第一が投打で日大を圧倒!

2ランHRを放った丸目(宮崎第一)

 今大会初戦で最注目カードの「宮崎日大vs宮崎第一」、昨夏甲子園を経験した選手が主軸となる宮崎日大
対する宮崎第一は、昨チームからマウンドを任されていた左右の二枚看板が存在感を放つ。ふたをあけてみると、一冬での成長を大いに感じさせてくれたのは宮崎第一だった。

 宮崎第一は、3回二死無塁から2番布目が内野安打で出塁すると、3番丸目が右越適時三塁打を放ち先制!
その裏、押し出しで宮崎日大に1点を献上したが、6回一死から4番岡本が右前安打で出塁すると、5番戸高が四球、6番平松が中前安打で満塁となった。

 5回まで1対1の緊迫した展開から脱するには絶好のチャンスが到来した!すると、宮崎第一7番關屋が必死に食らいついて中前適時打を運ぶと、8番長谷川が右前適時打、9番小玉が死球をうけて一挙3点を追加!
勝ち越して、すぐさま中押しに成功した宮崎第一が流れを掴んだ。

 そして、圧巻だったのが最終回。
一死三塁から3番丸目が、だめ押しとなる2ランHRをレフトスタンドに放った!
宮崎第一 6対1 宮崎日大
このカードで5点差がつくとは予想もしなかったが、宮崎第一は、自信に漲ったプレーが随所に光り、控え選手を含めてチーム全体に闘争心が表れ、とても良い雰囲気を持ち合わせていた。

 1週間前にキャッチャーからショートにコンバートしたばかりの丸目は、「冬場で体重が3キロ増。スイングスピードも速くなって、飛距離が出るようになりました。(2ランHRは)初球から狙って、反応できました。」と、自身の成長を感じつつ、「僕たちの目標は初戦突破ではないので、優勝します。」と力強く語った。

 宮崎第一・阿久根伸二監督は、「今チームは、(皮手袋を使わず)素手で竹バットを握らせて、冬場も打ちこませた。その成果がでている。今日は(エース)平松がアカンかったけど、岡本がよく抑えてくれた。(次戦も)相手がどうではなく、自分たちができるベストコンディションをつくることだけ。」と、早速、午後からは自校グラウンドへ戻って練習に励んだ。

(写真・文=三角 竜之

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
延岡学園、都城東が初戦突破!1回戦2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
都城東vs宮崎日大【宮崎県 2017年春の大会 第64回宮崎県高等学校野球選手権大会】
日大三、宮崎日大に完封勝利!宮崎勢は惜しくも勝利ならず!3試合の模様を徹底レポート!【MRT招待試合】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs宮崎日大【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第426回 宮崎日大高等学校(宮崎)「支え」「責任」「覚悟」そして「底力」【後編】【野球部訪問】
第425回 宮崎日大高等学校(宮崎)恩師と「カープ野球」の教えを原点に【前編】【野球部訪問】
第40回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「試練から逃げず、努力したからこそ今の姿がある」【vol.3】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第37回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「成長のターニングポイントとなった大分遠征」【vol.2】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第36回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「意識高く、練習を大切にする投手 右肩上がりの成長のかげに」【vol.1】【恩師が語るヒーローの高校時代】
宮崎商vs宮崎日大【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎第一【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
宮崎第一vs都城工【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
第304回 横浜DeNAベイスターズ・下園 辰哉 外野手「来るチャンスを逃さないためには」 【2015年インタビュー】
第123回 宮崎日本大学高等学校 甲斐 翼 投手 【2013年インタビュー】
宮崎第一 【高校別データ】
宮崎日大 【高校別データ】
第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

宮崎県地域応援スポンサー

宮崎県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る