2017年10月08日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

乙訓vs立命館宇治

2017年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦 準決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

乙訓が立命館宇治に守り勝ち決勝へ



投手・富山(乙訓)

 試合時間、1時間42分の引き締まった好ゲームは左右の好投手を擁する乙訓が守り勝った。

 乙訓は2回、4番・宮田の安打を足掛かりにチャンスを作ると相手の失策で1点を先制。さらに薪谷の犠牲フライで追加点を挙げた。序盤に援護をもらった先発・富山は立命館宇治打線を寄せ付けない。

 コントロールと投球術に長けた左腕の富山 大樹は、豊富な球種で相手に的を絞らせず凡打の山を築く。特に追い込んでからのチェンジアップは低めで空振り、コースいっぱいでストライクゾーンに留めるなと”縦の出し入れ”が可能でウイニングショットとなった。このチェンジアップやスライダーが頭にあるため立命館宇治の各打者は高めのストレートにもつい手が出てしまう。ボール球のストレートで複数の三振を喫した。

 富山を攻略出来ないまま6回を2安打無得点に抑えられていた立命館宇治だが、7回にチャンスをつかむ。一死から4番・井上が安打を放つと続く大住の打席でエンドラン。打球はセカンド・松本のほぼ正面へのゴロとなったが捕球直前にバウンドが変わりライト前に抜ける。これで一死一、三塁。さらに大住が盗塁を決めて同点の走者を二塁に置いた。このチャンスに6番・上田が快音を残すが惜しくもレフトへのライナー。7番・今野はセカンドゴロに倒れ得点はならなかった。

 一打同点のピンチを凌いだ乙訓は8回から背番号1の川畑 大地がマウンドへ。細見な体型から繰り出すストレートにはキレがあり球威は富山以上。8回を三者凡退に抑えると先頭打者を出塁させた9回も併殺打で二死とし、最後はサード・中川の好守備で試合終了。2回の2得点を守り切り逃げ切った。

(文・写真=小中 翔太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
5月26日開幕の近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭、智弁和歌山などが出場 【ニュース - 高校野球関連】
乙訓が春の京都大会制覇!20日の決勝戦、三位決定戦を徹底レポート!【春季京都府大会】 【ニュース - 高校野球関連】
立命館宇治vs京都翔英【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs東山【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs立命館宇治【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第66回 記念すべき第1回大会制覇の歴史を背負いつつ、新時代へ【京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
乙訓vs福知山成美【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs北稜【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第636回 【準々決勝見所】ベスト4進出をかけて激突!4試合のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
第636回 【9日目見所】今日でベスト8が出揃う!大阪桐蔭vs明秀日立の一戦に注目!【大会展望・総括コラム】
第624回 第90回センバツ逸材野手【西日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第622回 第90回センバツ逸材投手【西日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第607回 川畑大地(乙訓)「チームの精神的支柱。初の近畿大会4強で得たもの」 【2017年インタビュー】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
乙訓 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
秋季京都府高等学校野球大会2次戦 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

乙訓頑張れ、乙高ぐっさん 2017.10.07
近畿大会まで、あと一つ!

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る