2017年05月03日 京都府立山城総合運動公園野球場(太陽が丘球場)

綾部vs乙訓

2017年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

5回に4得点の綾部、昨秋ベスト4の乙訓を破る



完投した四方裕(綾部)

 綾部は2回、二死から7番・河村の三塁打と8番・四方裕の安打で先制に成功。下位打線の連打で先手を取った。

 先制を許した乙訓は3回、牽制の上手い左腕・富山がピンチを招くと、右打者が続く場面で右腕の川畑がマウンドへ。川畑は綾部の5番・津田をセカンドゴロ、6番・曾根を三振に打ち取り2点目を与えない。リリーフが成功すると、その直後、一死二塁から3番・吉田が適時二塁打を放ち同点とする。

 試合が大きく動いたのは5回。綾部は3番・湯淺、4番・梅原の連打で無死二、三塁とすると一死後、曾根が2点適時打を放ち勝ち越しに成功。3イニング目に入った川畑を捉えた。一死一塁から続く河村の放った打球はショート正面のゴロ。併殺コースだったが、捕球直前で打球が跳ね、センター前に抜ける。チャンスが続くと四方裕のレフトオーバーの適時二塁打、さらに一死二、三塁から蘆田がスクイズを成功させ、乙訓に重くのしかかる5点目を奪う。

 一気に4点を失ってしまった乙訓は直後に二死一、二塁、6回には守備で軽快な動きを見せていた片岡の安打から二死満塁と走者はためたが、あと一本が出ず。7回には一死二塁の好機を作るも、内野後方のフライに走者が飛び出してしまい、チャンスを手放してしまう。2点差で止まるはずがイレギュラーの不運もあって4点差になったことで焦りがあったのか、試合巧者ぶりを発揮出来ない。

 9回にはロングリリーフとなった川畑の後を受け、背番号1の長身右腕・田中がマウンドに上がり3人でピシャリと抑えたが、1番から始まる最終回の攻撃でも打線はつながらず。

 一次戦で西城陽京都廣学館を破った昨秋ベスト4の乙訓が、夏のシード権獲得を目前に涙を飲んだ。

(取材・写真=小中 翔太

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
5月26日開幕の近畿大会の組み合わせが決定!大阪桐蔭、智弁和歌山などが出場 【ニュース - 高校野球関連】
乙訓が春の京都大会制覇!20日の決勝戦、三位決定戦を徹底レポート!【春季京都府大会】 【ニュース - 高校野球関連】
乙訓vs東山【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs立命館宇治【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第66回 記念すべき第1回大会制覇の歴史を背負いつつ、新時代へ【京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
乙訓vs福知山成美【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
乙訓vs北稜【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第636回 【準々決勝見所】ベスト4進出をかけて激突!4試合のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
第636回 【9日目見所】今日でベスト8が出揃う!大阪桐蔭vs明秀日立の一戦に注目!【大会展望・総括コラム】
三重vs乙訓【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第624回 第90回センバツ逸材野手【西日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第622回 第90回センバツ逸材投手【西日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第607回 川畑大地(乙訓)「チームの精神的支柱。初の近畿大会4強で得たもの」 【2017年インタビュー】
第6回 第96回選手権京都大会 龍谷大平安、78チームの頂点に!今大会を振り返る!! 【2014年選手権大会】
綾部 【高校別データ】
乙訓 【高校別データ】
春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る