2016年05月08日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

京都翔英vs京都廣学館

2016年春の大会 平成28年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

中盤に相手投手を攻略

京都翔英・石原彪主将

 1点を追う京都翔英は5回、連打で一、二塁とチャンスを作ると、2番・新田 大輔(2年)がライト線へ2点タイムリー二塁打を放ち逆転に成功。続く3番・山本 祐大(3年)もタイムリーを放ちもう1点を加えると、6回以降も着々と得点を重ね、10安打8得点で快勝。準決勝進出を決めた。

 昨年12月に就任した浅井敬由監督は、「前半は相手投手に対応できなかったが、後半に1点ずつという気持ちで行きました」と振り返った。プロも注目する4番で主将の石原 彪(3年)はノーヒットだったが、「(初戦から)打順を変えました」という前後の打者が活躍。石原も、「自分が焦ってはいけないと思った。チームプレーに徹しました」とフォア・ザ・チームで勝利に貢献した。

 準決勝の相手は選抜ベスト4の龍谷大平安。昨夏の京都大会で破っているが、秋は準決勝で福知山成美に敗れたため、新チームになってからは初対戦だ。「春の大会は夏へ向けての通過点。ですが、勝ちたい」と171センチ88キロの大きな体の主将は、たっぷりとかいた汗をぬぐいながら宿敵との対戦を心待ちにした。


 一方、敗れた京都廣学館は、背番号『1』の右腕・鹽見 和輝(3年)が粘投していたが、中盤に崩れた。しきりに腰に手を当てる仕草を見せており、状態が悪かったのかもしれない。ただ、埼玉西武ライオンズで活躍した西口文也元投手を彷彿とさせるダイナミックな投球フォームが目を引いた。三番手で登板した左腕・岩倉 匠(3年)も力強い直球を披露しており、夏へ向けて楽しみなチームとの印象を受けた。

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
塔南、京都国際が4回戦突破!【選手権京都大会・21日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第712回 乙訓や龍谷大平安など注目校が目白押し!京都大会を制するのは?【大会展望・総括コラム】
乙訓が春の京都大会制覇!20日の決勝戦、三位決定戦を徹底レポート!【春季京都府大会】 【ニュース - 高校野球関連】
立命館宇治vs京都翔英【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都翔英vs東山【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第66回 記念すべき第1回大会制覇の歴史を背負いつつ、新時代へ【京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
大阪桐蔭vs京都翔英【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
京都翔英vs西城陽【京都府 2017年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都翔英vs龍谷大平安【京都府 2017年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第508回 高校野球ドットコム座談会 「2017年夏の展望を語り尽くす!!」京都編【大会展望・総括コラム】
第449回 今年の近畿を盛り上げたのはどこだ!?小中記者が振り返る2016年近畿の高校野球【大会展望・総括コラム】
第450回 京都翔英高等学校 石原 彪選手「自慢の強肩とフルスイングでファンを魅了する強打の捕手になっていきたい」 【2016年インタビュー】
第58回 今年の高校生野手は少数精鋭!各ポジションの逸材をピックアップ!【ドラフト特集】
京都廣学館 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
春季京都府高等学校野球大会 2次戦 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

京都府地域応援スポンサー

京都府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る