2017年07月15日 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)

横浜vs南

2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

序盤こそ苦しむも横浜が快勝で初戦突破!

 神奈川大会は2回戦に突入。シード校が続々と登場する。サーティーフォー相模原球場の第一試合では横浜が登場。開幕試合を制したとの一戦に臨んだ。

 先にチャンスを作ったのは。先頭の浮田悠大(2年)がヒットで出塁。その後、連続四球もあり、二死満塁。先制の大チャンスだったが、ここは横浜先発の及川 雅貴(1年)が踏ん張り、得点はならず。

 2回まで走者は出すも無得点だった横浜は3回、9番武川 康大がチーム初ヒットとなる左越二塁打を放つと、続く1番長南 有航(2年)がキッチリとセンター前へ弾き返す。鮮やかな連打で1点を先制する。

 その裏、先制点をもらい落ち着いたのか、序盤は制球に苦しんだ及川が、をこの試合初めて三者凡退に打ち取り、試合の流れを引き寄せる。

 こうなると試合は完全に横浜ペースに。4回表、及川が適時打を放ち自らを助ければ、1番長南はライトポール際へ弾丸ライナーの3点本塁打。一気呵成の攻撃で、横浜が一気に4点を追加し、を突き放す。

 その後も着実に得点を重ねた横浜が、12対0で初戦を制した。

 先発の及川は序盤こそ苦しんだものの、4回〜5回の2イニングで5奪三振を奪うなど、尻上がりに調子を上げた。2番手の奥村、3番手の黒須も得点を許さず、最後はエース板川 佳矢(3年)が貫禄の投球で試合を締めくくった。

 打線は1番の長南が2安打4打点、4番の増田 珠が3安打と好調なところを見せた。一方、5番の万波 中正(2年)はこの試合無安打。4番増田が好調なだけに、復調が待たれる。

 敗れただが、序盤から食らいつく姿勢を見せた。各打者がバットを短く握り、追い込まれてもファールで粘り、ただでは終わらない。制球に苦しむ及川から四球をもぎ取るなど、序盤からチャンスを作った。得点を奪うことは叶わなかったが、強豪横浜に最後まで食らいつく姿に、スタンドから温かい拍手が送られた。

(記事=編集部)

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第3回 南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
今年の南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈! 【ニュース - コラム】
第1回 第100回記念大会の概要は?2018年注目チームの戦力紹介!【100回記念大会特集】
【今日のコム注】2017年のNPBベストナインに選ばれた3人の高校時代を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
岡山南vs就実【岡山県 2017年 岡山県1年生大会】
第612回 6年前のアジア制覇に貢献した4割打者・近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)【大会展望・総括コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
名南工vs愛知総合工科【愛知県 2017年秋の大会 名古屋市内県立校大会】
川内vs樟南【鹿児島県 第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
一宮南vs半田【愛知県 第124回全尾張高等学校野球選手権大会】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第542回 増田珠(横浜)「勝負を避けられる打者になった喜び」 【2017年インタビュー】
南 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

横浜甲子園行こう!!YELL 2017.07.15
甲子園で横浜の頑張る所見たい!!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る