2017年04月18日 相模原市立相模原球場(サーティーフォー相模原球場)

東海大相模vs横浜商大高

2017年春の大会 神奈川県春季大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

チームのピンチを救い、チームに勢いを乗せた東海大相模の1、2番コンビ



併殺に打ち取り、ハイタッチしあう遊撃・小松勇輝、二塁・山田拓也(東海大相模)

 神奈川春季県大会3回戦は、勝てばシード権獲得、負ければノーシードという緊張がかかる一戦である。3回戦で好カードが実現。昨秋ベスト4の横浜商大高が、昨夏ベスト8ながら、昨秋県大会4回戦で敗れノーシードからのスタートとなった東海大相模と対決した。

 試合の先手を握ったのは、東海大相模。1回裏、1番小松 勇輝が、横浜商大高の先発・古野 伊織から右前安打。普通ならば、ただのシングルヒットだと思うだろう。しかし東海大相模は二塁に行けると思ったら、躊躇なく目指すのが東海大相模の走塁スタイルである。小松は俊足を飛ばして一気に二塁へ陥れた。一死三塁から3番黒澤の左前適時打で1点を先制する。小松の好走塁によってもぎとった1点により勢いに乗った東海大相模は、黒澤がけん制悪送球により三塁まで進み、二死三塁から5番門馬 大の適時打で2対0とした。

 だが先発の安里 海が不安定な立ち上がりだった。無死一塁から6番古野に高めの直球を打たれ、右中間を破る二塁打で無死二、三塁のピンチを招く。一死二、三塁から8番原のセーフティスクイズを決められ、さらに一死満塁。打席に立ったのは、第1打席で安打を放っている黒田。黒田が放った打球は二塁へ痛烈な当たり。これを二塁の山田拓也が好捕。一塁走者にタッチして、そのままスナップスローで、一塁へ送球。併殺を完成させた。このプレーに東海大相模ベンチは笑顔で山田拓を迎え、盛り上がる。

 直後の2回裏、山田翔が中前安打で出塁すると、その後、一死一、二塁から2番山田拓が左前適時打を放ち、さらに二死満塁から5番門馬の適時打で2点を追加する。山田はピンチを防ぐ守りを見せただけではなく、打ってもタイムリー。この活躍により、乗ったのは先発の安里である。

 安里は左スリークォーターから投げ込む直球は常時120キロ後半~136キロと突出とした球速ではないため、コントロールとテンポの良さで勝負する投手となる。だが、この試合の立ち上がりは、そのどちらとも不安定。2回表のピンチを切り抜け、その裏、2点の援護をもらったことで、一気に投球内容が良くなった。3回以降、三者凡退に抑えるピッチングも多くなり、高めのつり球を使いながら、横浜商大高打線を抑える。安里は精神的に落ち着きを取り戻し、好投により、試合は終盤に突入していく。

 5回裏、東海大相模は6番菊池の適時打、7回裏、バッテリーミスで1点を追加すると、8回表、再び一死満塁のピンチを招くが、今後は遊ゴロ併殺。二度の併殺演出に、ショートの小松、セカンドの山田はハイタッチを交わした。そしてその裏、この二遊間コンビがコールド勝ちに導く。

【次のページ】 東海大相模vs横浜商大高(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模、桐光学園が快勝でベスト8進出!計2試合を徹底レポート!【神奈川県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs大和南【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
東海大相模、コールド勝利でベスト8へ!【春季神奈川県大会・23日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第45回 「打倒横浜」から「3強」に変化している神奈川県の勢力構図(神奈川)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第467回 春季神奈川県大会開幕!注目のブロックと好カードは?【春季神奈川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第80回 小笠原 慎之介「『甲子園優勝左腕』から『竜のエース』へ」【ドラフト特集】
慶應義塾vs横浜商大高【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第429回 9月24・25日は準決勝のピーク!激戦カード一挙紹介!!【大会展望・総括コラム】
横浜商大高vs平塚学園【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs東海大相模【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs生田東【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第417回 秋から激戦の予感!全国で一番熱い神奈川を制するチームは?【大会展望・総括コラム】
第404回 読売ジャイアンツ 菅野 智之投手「心技体ではなく、体心技の考え方 」 【2016年インタビュー】
第397回 東海大相模高等学校 戸崎慶選手「昨秋とはまるで別人 成長したポイントとは?」 【2016年インタビュー】
第383回 東海大学 長倉 蓮選手「1年から頑張れば、2年生、3年生になって返ってくる」 【2016年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
東海大相模 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る