2017年04月16日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

横浜vs藤沢翔陵

2017年春の大会 神奈川県春季大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

4回に一挙7得点!横浜が7回コールド勝ち!



三塁打を放った増田 珠(横浜)

 横浜vs藤沢翔陵の3回戦。

 先発は横浜板川 佳矢藤沢翔陵西澤 翔太のサウスポー対決となった。
横浜の板川はランナーがいない状況でもクイックで投げるスタイル。躍動感あるフォームからの伸びのあるストレートで、打者を押し込んでいく。
対する藤沢翔陵の西澤は変化球を主体に打たせて取るピッチングだ。

 先にチャンスを作ったのは横浜。初回、二死満塁まで進むも、西澤が6番角田 康生を三振に切って取り、無失点で初回を終える。
一方の藤沢翔陵もその裏、得点圏にランナーを置く。松田を四球で塁に出すと、続く上田がきっちり犠打を決め一死二塁。しかし後続を板川がきっちり打ち取り得点を許さない。

 試合が動いたのは3回。
この回はクリーンアップからの攻撃。3番の齊藤 大輝を打ち取るも、4番の増田 珠、5番の万波 中正には連続で四球を出してしまう。1打席目も、両者に死球を与えており、かなり意識をしている様子。一死一、二塁になり角田が一、二塁間を破る適時打を放ち、先制に成功。鮮やかな右打ちであった。続く福永もスクイズを成功させこの回2得点を奪う。

【次のページ】 横浜vs藤沢翔陵(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第3回 南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
今年の南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈! 【ニュース - コラム】
第1回 第100回記念大会の概要は?2018年注目チームの戦力紹介!【100回記念大会特集】
【今日のコム注】2017年のNPBベストナインに選ばれた3人の高校時代を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第612回 6年前のアジア制覇に貢献した4割打者・近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)【大会展望・総括コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
鎌倉学園vs横浜【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜隼人【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
横浜商vs鶴見大附【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第542回 増田珠(横浜)「勝負を避けられる打者になった喜び」 【2017年インタビュー】
藤沢翔陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る