2016年09月25日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

慶應義塾vs横浜商大高

2016年秋の大会 神奈川県秋季大会 準決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

慶應義塾が7回コールドで横浜商大高を破り、関東大会へのチケットを手中に収める!

先発・森田投手(慶應義塾)

 前日、降雨のために1回表終了時点でノーゲームとなった横浜商大高vs慶應義塾の再試合。春の甲子園に繋がる関東大会出場を懸けた大事な準決勝ということもあり、両校ともに応援スタンドにはブラスバンドやチアリーダーも駆けつけるなど、夏に負けない熱気に包まれたなかで試合が行われた。

 慶應義塾の先発は、結局、一球も投げずに終わった前日に引き続きエースの森田 晃介。1回表は横浜商大高の1番・宮澤 克典にレフト前ヒットを打たれると、2番・三澤には送りバントを決められ一死二塁とされるが、3番・相ヶ瀬 惇平を空振り三振。四球を挟んで、5番・古野 伊織はショートゴロに打ち取り、初回は0点に抑えた。

 一方、横浜商大高は、ノーゲームとなった試合で1イニングを投げた古野ではなく、背番号1を付けた鹿島を先発のマウンドへ送ったが、これが大誤算。1回裏の慶應義塾は先頭の宮尾 将が右中間へツーベース。2番・矢澤 慶大は投前に送りバントを決めると、鹿島が一塁へ悪送球をしてしまい宮尾がホームに返って、労せずして1点を先制する。続く3番・森野 壮眞の送りバントは内野安打となり、4番・正木 智也は三遊間を破るタイムリーで2点目。さらに犠打と四球などで二死満塁となり、8番・寺山 陽太と9番・森田はともにフルカウントから四球で二者連続の押し出し。ここで鹿島はノックアウトとなり、二番手の河野がマウンドに上がるが、宮尾がこれまたフルカウントから左翼線適時二塁打。スタートを切っていた一塁走者まで生還し、慶應義塾は大量7点を奪った。

 2回表、横浜商大高は一死から7番・近藤がセンター前ヒットを放つが、8番・河野、9番・原 拓也は二者連続で空振り三振。そして、ここから慶應義塾・森田のピッチングが冴え渡っていく。3回は一死から四球を出すが、相ヶ瀬はノーボール2ストライクから外角いっぱいを突いて見逃し三振。4番・梅田もフルカウントから真っ直ぐで空振り三振に切って取る。4回からはストライクが先行するようになり、6番・山下を真っ直ぐで、近藤はワンバウンドのスプリットで空振り三振。5回も原から高めの釣り球で空振り三振を奪うなど、3回から6回までの4イニングはヒットを許さない素晴らしい投球を披露した。

【次のページ】 慶應義塾vs横浜商大高(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【神奈川】慶応義塾、鎌倉学園が準決勝進出!準々決勝2試合の模様を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
鎌倉学園、夏代表の横浜を下しベスト4へ【秋季神奈川県大会・20日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
慶應義塾vs藤嶺藤沢【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
慶應義塾vs光明相模原【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第585回 【神奈川展望】今年関東開催の神奈川!関東大会を目指した今大会は例年以上の激戦!【大会展望・総括コラム】
横浜商大高vs金沢総合【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県大会 地区予選】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
第491回 神奈川大会をさらに楽しむには?各ブロックの見所、盛り上がりどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第489回 明日神奈川大会抽選会!横浜、東海大相模など有力校の戦力分析!【大会展望・総括コラム】
第45回 「打倒横浜」から「3強」に変化している神奈川県の勢力構図(神奈川)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第452回 加藤 拓也投手(慶應義塾高-慶應義塾大)「プロの世界では自分が勝負できるもので勝負したい」 【2016年インタビュー】
第429回 9月24・25日は準決勝のピーク!激戦カード一挙紹介!!【大会展望・総括コラム】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
慶應義塾 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

横浜商大高ガンバレ横浜商大ほし 2016.09.24
商大ファイト!!勝って明日も試合を見せて!!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る