2016年09月18日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

横浜商大高vs平塚学園

2016年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

横浜商大高が相ヶ瀬のサヨナラ打で平塚学園を破り、4強入り!

3番・相ヶ瀬選手(横浜商大高)

 両チームの投手陣による凌ぎ合いとなった横浜商大高平塚学園による準々決勝。

 平塚学園は3回表、1番・持田 寛がセンター前ヒットで出塁すると、2番・上田 秋哉の送りバントと暴投で三塁へ進み、3番・神部の右中間適時二塁打でホームへ生還。1点を先制する。

 その裏の横浜商大高も、この回先頭の9番・近藤がライトオーバーのツーベース。1番・宮澤 克典が送りバントを決め、平塚学園と同じ一死三塁のチャンスを作るが、2番・三澤は前進守備を敷いていたショートへのゴロ。四球を挟んで、4番・梅田の打球はセカンド正面へのライナー。最後は二塁手の中島が軽くジャンプをしてキャッチし無得点に終わった。

 以降は、どちらも毎回のように走者で塁上を賑わせていたが、なかなか得点が奪えない展開。平塚学園の先発・柿木はストレートを中心に時折、変化球を交える緩急を使ったピッチング。5回裏は8番・原 拓也を四球で出すが、近藤をライトフライ、宮澤は空振り三振に切って取り、この時にスタートを切った走者をキャッチャーの加藤が刺して三振ゲッツー。6回裏は左翼手・神部がレフト前に落ちそうな打球をダイビングキャッチ。三塁手・千葉 龍大は頭上のライナーをジャンプして好捕。さらに、中堅手・上田も右中間を抜けようかという打球を飛び込んで捕球する、三連続ファインプレーで三者凡退。この守備陣に応えるように柿木は7回裏、二死二塁から代打・柴をセンターフライ。8回裏もやはり二死二塁から3番・相ヶ瀬 惇平をショートフライに打ち取り、8回までスコアボードにゼロを並べた。

 一方、横浜商大高の先発は背番号9の左腕・古野 伊織。こちらも6回表は一死一塁から5番・千葉をセカンドゴロに打ち取り併殺。7回表は無死一塁から7番・原田をショートゴロでダブルプレーと粘りのピッチング。高めの真っ直ぐとワンバウンドになる低めの変化球で平塚学園打線にボール球を振らせるシーンが目立ち、巧みな牽制球も大きな武器となっていた。

【次のページ】 横浜商大高vs平塚学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第491回 神奈川大会をさらに楽しむには?各ブロックの見所、盛り上がりどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
神奈川大会をさらに楽しむには?各ブロックの見所、盛り上がりどころを紹介! 【ニュース - コラム】
本日神奈川大会の組み合わせ抽選!注目のノーシード校は? 【ニュース - 高校野球関連】
第489回 明日神奈川大会抽選会!横浜、東海大相模など有力校の戦力分析!【大会展望・総括コラム】
横浜vs平塚学園【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
東海大相模vs横浜商大高【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
平塚学園vs厚木【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
慶應義塾vs横浜商大高【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第429回 9月24・25日は準決勝のピーク!激戦カード一挙紹介!!【大会展望・総括コラム】
平塚学園vs藤嶺藤沢【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第417回 秋から激戦の予感!全国で一番熱い神奈川を制するチームは?【大会展望・総括コラム】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第396回 平塚学園高等学校 高田孝一選手「復活の始まりとなるか?」 【2016年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
平塚学園 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

横浜商大高全力出し切れっ⚾商大LOVE 2016.09.21
 商大の勢い、止まらなーーーい☝
慶應は強敵だけど、気持ちで負けるな

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る