2016年09月15日 バッティングパレス相石スタジアムひらつか

横浜vs相洋

2016年秋の大会 神奈川県秋季大会 4回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

来年の神奈川の主役は俺だ!増田珠が大暴れ!

三塁打を打って雄叫びを上げる増田珠(横浜)

  今年の神奈川は飛び抜けた実力を持った学校がなく、まさに本命不在の大会となっている。それでも2017年度の神奈川の主役になりそうな選手は3人いる。1人が3回戦の再試合、4回戦で完封勝利を挙げ、創部初の8強入りを導いた142キロ右腕・本田 仁海星槎国際湘南)、夏の神奈川大会では準々決勝で2本塁打、そして秋の県大会でも本塁打量産中の慶應義塾のスラッガー・正木 智也。そして横浜増田 珠だ。

 1年夏からレギュラーを獲得した増田は、この夏は3本塁打を放って甲子園出場に貢献するなど、2年生とは思えないパフォーマンスを見せてきた。そして秋に突入し、ここまで苦戦が続いていた横浜であったが、増田の活躍によって横浜らしさを取り戻した試合となった。

 4回表だった。一死から3番増田がストレートを捉え、ライトの頭を超える三塁打を放ち、チャンスを作る。これで勢いが生まれたのか、4番万波 中正があっという間に左中間を破る適時二塁打を放ち、1点を先制する。さらに敵失で1点を追加した横浜。5回裏に相洋の1番小栗の適時打で1点を返されたが、6回表、増田は左翼線を破る二塁打を放ち、チャンスメイクをすると、二死一、二塁となって、7番市村の適時三塁打を放って2点を追加し、4対1に。7回表には万波の適時打、8回表には板川の適時打。8回裏にはタイムリーエラーで1点を失ったが、9回表、増田が追加点となる本塁打を放ち、7対2と点差を広げたのだ。

 増田は夏の神奈川大会で3本塁打を放ってから自分のタイミングというものをしっかりと掴んできたのか、見ていて欠点が本当に少ない。スクエアスタンスで構える姿は力みがなく、柔軟な構えでどこに投げても打たれるのでは?と恐怖感を感じさせ、実際に打撃のメカニズムを見ても、ゆったりと左足を上げていくが、どの打席を見ても、投手に対してしっかりとタイミングを合わせることができる。

 そして真っ直ぐ踏み込んでからも、軸の動きがぶれることは少なく、開きも小さく、スイング軌道も実にコンパクトで、小さくまとまるのではなくしっかりと振り切ったスイングができる。下半身を主導に状況に応じて右打ち、あるいは引っ張って三塁手の横を抜ける当たりを打って二塁打にする巧打力、そして高めに入ればスタンドインさせてしまう長打力と、ホームランバッターではないが、打者の逸材揃いのいまの2年生においてもトップクラスの実力を持った選手といえるだろう。

 打撃だけではなく、外野の間を抜ければ、一気に二塁、三塁へ陥れる脚力の高さ、そしてシートノックを見れば、バックホームの返球では、当たり前のようにノーバウンドでキャッチャーミットへ届く強肩。三拍子すべてにおいて高いパフォーマンスを発揮している。

【次のページ】 横浜vs相洋(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鎌倉学園vs横浜【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜隼人【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
【神奈川】横浜、桐光学園がベスト8進出!4回戦2試合の模様を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【ニュース - 高校野球関連】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第25回 【動画インタビュー】増田珠(横浜・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
横浜商vs鶴見大附【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第585回 【神奈川展望】今年関東開催の神奈川!関東大会を目指した今大会は例年以上の激戦!【大会展望・総括コラム】
第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣【大会展望・総括コラム】
第580回 甲子園で涙したミレニアム世代の投手たち この悔しさは来年で晴らす【大会展望・総括コラム】
第572回 U-18代表20名を徹底考察!起用法・オーダーも考案!【大会展望・総括コラム】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第542回 増田珠(横浜)「勝負を避けられる打者になった喜び」 【2017年インタビュー】
第429回 横浜高等学校 藤平尚真選手 「剛腕を支える腕の振りの強さ」  【2016年インタビュー】
相洋 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る