2015年04月19日 横須賀スタジアム

橘vs湘南学院

2015年春の大会 神奈川県春季大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

橘が湘南学院の好投手・関野を攻略し、シード権獲得!

先発・関野大哉(湘南学院)

 近年、県大会出場の常連になり、実力をつけつつある。シード入りへあと1勝。対するのは昨秋のベスト8の湘南学院だ。
湘南学院は140キロ近い速球を投げ込む好投手・関野 大哉を擁するが、打線は関野に対しても、食らいつく。1回表、1番下原が四球で出塁すると、その後、二死二塁となって、4番肥後 洋輝が関野の直球を捉えて左翼線を破る二塁打で1点を先制する。チャンスを作って4番が先制打、という理想的な攻撃で、は試合の主導権を握る。

 さらに5回表、は二死一、三塁から5番寒水の左前適時打で2対0とすると、7回表には3番福田の中前安打、4番肥後、5番寒水の連続四球で一死満塁のチャンスを作ると、6番増岡の中前適時打で3対0とする。
この日の関野は右腕から常時130キロ~135キロの速球に、キレのあるスライダーで勝負していたが、打線はスライダーは捨てて、あくまでストレートを狙い球に絞っていた。しっかりと打ち返し7回まで10安打を放ち、関野攻略に成功した。
その中でも4番の肥後は、関野のストレートに対し、全く振り遅れておらず、打ち返す打球は鋭い。またフットワークが軽快な三塁守備も魅力で、今後も注目していきたい打者だった。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 橘vs湘南学院(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春の県大会王者・横浜を止めるのはどこだ!?南神奈川の展望を見る! 【ニュース - コラム】
第701回 【南神奈川展望】3連覇を狙う横浜はそのまま突き進むか?対抗馬は横浜隼人、藤嶺藤沢【大会展望・総括コラム】
北神奈川大会の組み合わせが決定!選抜出場の東海大相模・慶應義塾の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第659回 逆襲の横浜、完ぺきな内容で春制覇!南北ともに混戦模様に。【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
横浜vs湘南学院【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
橘vs相模原総合【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
都立日野vs橘【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
常葉菊川vs常葉橘【静岡県 2017年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
第14回 川崎市立橘高等学校(神奈川)【冬が僕らを強くする2017】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
湘南学院 【高校別データ】
橘 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る