2014年04月13日 川崎市等々力球場

向上vs橘

2014年春の大会 神奈川県春季大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

市立橘2年生左腕・寒水君

つなぐ野球が持ち味の向上、二発で薄氷の勝利

 穏やかな春の陽光の下で、テンポのいい投手戦が展開された。

 市立の先発は左腕寒水(かんすい)君で、どちらかというと華奢に見えるタイプなのだがまだ2年生。これから、体ももっと出来てくるであろうが、制球力があり、カーブなど変化球も微妙にタイミングを外していく、文字通り技巧派である。
実は、南生田中学時代から実績のある投手で、中学時代からバッテリーを組んでいた上條君と一緒に入学してきて、チームの中心的存在になっている。このバッテリーはじめ、は新2年生が中心となっているチームでもある。

 これに対して、向上は力投型の高橋 裕也君が先発。この試合が県大会の初戦になったということもあって力みもあったのだろうか。球の力はあるけれども、いくらか球筋がバラツキ気味かなという感じでもあった。

 それでも、前日に接戦を制してきて勢いに乗っている打線に対して、終わってみれば内野安打を含めて6安打、1失点という内容は、悪いなりにはよく投げていたということであろうか。

 二人の投げ合いで始まった試合は3回、向上が一死から1番の三廻部(みくるべ)君がライトへソロホーマーして動いた。
しかし、も粘って4回、3番福田君と5番肥後君の二塁打ですぐに追いついた。いずれも、高橋裕君にとっては、ちょっと勝負を急ぎ過ぎたところもあったかもしれない。
「点取った次の回だ、この回大事だよ、締まってっていこう」と、守りに入る前に捕手の安達君が声をかけていた直後だっただけに、いくらか悔やまれるところでもある。

【次のページ】 向上vs橘(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模、横浜がともにコールド発進!【選手権南北神奈川大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
初戦から好ゲームの予感!強豪ひしめく北神奈川の展望! 【ニュース - コラム】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第661回 3年連続で決勝戦は県内2強の対戦に!春季埼玉県大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第659回 逆襲の横浜、完ぺきな内容で春制覇!南北ともに混戦模様に。【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
橘vs相模原総合【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
向上vs綾瀬西【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会地区予選】
都立日野vs橘【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
常葉菊川vs常葉橘【静岡県 2017年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
第14回 川崎市立橘高等学校(神奈川)【冬が僕らを強くする2017】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
向上 【高校別データ】
橘 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

向上悔いのないように加藤 正太郎 2014.04.14
根性出して気張れ!裕也!応援してるぞ

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る