2013年09月22日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

横浜vs慶應義塾

2013年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

夏の覇者 横浜が粘る慶応義塾を振り切り、準決勝へ進出!

 

本塁打を放つ活躍を見せた名幸(慶應義塾)

 気温30度の暑さのなか、試合は序盤から動いた。
 先攻の横浜は、慶應義塾の先発・原田の立ち上がりを攻めた。2番渡辺と3番浅間 大基がともに内野安打で出塁し一死一、二塁とすると、4番高濱がタイムリーツーベースを放ち、まず1点を先制。
 続く5番松崎がセンター前に弾き返し1点を追加、さらに6番山口のセカンドゴロの間に3点目を奪った。

 一方の慶應義塾も、立ち上がりの不安定な横浜の先発・伊藤 将司を攻めた。1番の柳町が出塁すると、2人倒れたあと4番の名幸がレフトへ本塁打を放ち2点を返した。
 その後は両エースが立ち直り、力投を見せる。何度かピンチを招くものの要所をきっちり締め、7回まで無失点ピッチングを続けた。
 この間、横浜は5回表に、二死満塁のチャンスを作るも慶應義塾のエース原田に抑えられ、一方の慶應義塾も7回裏に二死一、二塁のチャンスを作るも横浜のエース伊藤 将司に潰された。
 再び試合が大きく動いたのは、8回裏だった。

 攻める慶應義塾は、2番宮田が無死からレフト前ヒットで出塁。続く3番山本が犠打で宮田を送ると、4番の名幸が四球を選び出塁。さらに、代打の井原も四球を選び一死満塁とする。するとこのチャンスに6番三枝が走者一掃のタイムリーツーベースを放ち3点を追加、ついに5対3と逆転に成功した。

【次のページ】 横浜vs慶應義塾(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第665回 強打の健大高崎が関東制覇。ベスト8以上のチームを総括!【大会展望・総括コラム】
日大三が4本塁打で常総学院を圧倒!!準決勝2試合を徹底レポート!【春季関東大会】 【ニュース - 高校野球関連】
開幕中の関東大会で好投を見せたエースたちを紹介!【今日のコム注】 【ニュース - 高校野球関連】
木更津総合vs横浜【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
横浜vs明秀学園日立【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第660回 3会場とも見所満載!逸材続々登場、ビッグカード揃いの関東大会2日目!(最新版)【大会展望・総括コラム】
第663回 日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け。強打の花咲徳栄、日大三が登場!【大会展望・総括コラム】
第150回 今年の神奈川は「ショートの年」だ!6人のショートをピックアップ!【ドラフト特集】
第659回 逆襲の横浜、完ぺきな内容で春制覇!南北ともに混戦模様に。【大会展望・総括コラム】
第697回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
横浜vs桐光学園【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs鎌倉学園【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs湘南学院【神奈川県 2018年春の大会 神奈川県春季大会】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
慶應義塾 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る