2017年11月12日 姶良総合運動公園野球場

神村学園vs鹿児島城西

第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

大差で10年ぶりV・神村学園

 今年の鹿児島の最後の公式戦は神村学園鹿児島城西、南薩の強豪校同士の顔合わせとなった。奇しくもほぼ同時刻に、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった全国高校サッカー選手権予選と同じカードだ。

 ちなみにサッカーは前後半80分間、延長20分間、両者無得点で神村学園がPK戦で4年ぶりの栄冠を手にしたが、こちらは対照的に序盤から激しい点の取り合いだった。

 初回、神村学園は3死球に暴投と相手バッテリーの不安定さをついて先制し、7番・山本 寛太、8番・田中 天馬の連続タイムリーで計4点を先取する。

 鹿児島城西は直後の2回、9番・松原 文太のレフト前タイムリー、1番・神里 啓斗の犠牲フライで2点を返し、3回は5番・小峯 新陸のセンターオーバー2点タイムリー三塁打などで3点を奪って同点とした。

 3回裏に再び勝ち越した神村学園は4回、死球やエラーでチャンスを作り、途中出場の7番・内田 優太のレフト線タイムリー二塁打に始まって、2番・北浦 海斗のセンターオーバー三塁打まで5連打を浴びせるなど、打者12人で一挙9点を奪って一気に主導権を手繰り寄せた。

 3回途中からリリーフした内田は、毎回走者を背負いながらも3併殺をとるなど好守にも助けられ、鹿児島城西に4回以降は追加点を与えなかった。8回にも3点をダメ押して突き放した。

 この10年間で5度決勝に進みながら涙をのみ続けていた神村学園だったが、サッカーと並んで優勝を手にした。

(文=政 純一郎

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神村学園(鹿児島)編「野上らプロ選手も輩出!今夏甲子園を沸かせる熱戦を見せた神村学園のつながり!」 【ニュース - コラム】
第91回 神村学園(鹿児島)編「野上らプロ選手も輩出!今夏甲子園を沸かせる熱戦を見せた神村学園のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
【鹿児島】決勝戦・神村学園vs鹿児島城西を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島城西vs川内【鹿児島県 第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs加治木工【鹿児島県 第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鶴崎工【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
神村学園vs鹿児島実【鹿児島県 2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第576回 今年の甲子園は9回で試合がよく動いた!編集部が選ぶベストゲーム3試合!【大会展望・総括コラム】
第568回 3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?【大会展望・総括コラム】
第565回 本日で東海大菅生、青森山田など出場校がすべて登場!甲子園7日目4試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第46回 神村学園高等学校(鹿児島)【5年ぶり4回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
第274回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【前編】 「才能開花のきっかけ」 【2015年インタビュー】
鹿児島城西 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第23回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

鹿児島城西城西頑張れ‼ままず 2017.11.12
今日は、野球、サッカー共に決勝戦。しかも両方とも対戦相手は神村学園。まさに因縁の対決。わが子はサッカーの応援に行く事になりましたが、野球部一年生頑張れ✊‼
神村学園久しぶりの頂点へ!神村応援団員 2017.11.12
今日はサッカーと野球が偶然に両校対決ですね!今日は鹿児島の対決を見に行きますが、鴨池から応援しています!頑張れ、神村!優勝して下さい!

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る