2016年11月13日 姶良総合運動公園野球場

鹿児島実vs神村学園

第22回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

中盤以降、手堅く畳みかける・鹿児島実

 鹿児島実神村学園。準決勝までの3試合の戦いぶりを振り返っても、現時点では最も力のある2チームが決勝で顔を合わせた。

 4回までは両者ゼロ行進。鹿児島実・吉村 陸矩、神村学園俵森 大輔、両エースとも準決勝からの連投の疲れを感じさせない好投で、互いに得点を許さなかった。

 均衡が破れたのは5回表だった。

 鹿児島実は一死から2番・山下 馨矢がレフト前ヒットで出塁すると、3番・西畑 光瑛主将が手堅く送る。4番・吉村がレフト前に先制タイムリーを放った。続く5番・西 竜我はカウント2ボール1ストライクから強振すると、ライトスタンドに飛び込む2ランとなる。秋の鹿児島大会では4番に座った主砲の一撃が打線に火をつけた。

 6回は死球で出た走者を2つのバントで三塁まで進め、2番・山下 馨のタイムリーで追加点を挙げる。

 8回は一死二塁から代打・椎葉 崚がライトオーバー三塁打を放ち、2番・山下 馨はレフトオーバー三塁打、3番・西畑主将はレフト前ヒットと3連続タイムリーでダメ押した。

 エース吉村は初回と2回に1安打ずつ打たれたが、3回以降は強打の神村学園打線に1安打も許さず、三塁を踏ませない好投を9回一死まで続けた。リリーフした左腕・立本 颯も残る2つのアウトをきっちりとって、完封リレーを完成させた。

(文=政 純一郎

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神村学園vs鹿児島城西【鹿児島県 2017年 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
神村学園が2年ぶりV【NHK旗鹿児島県大会・27日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園vs樟南【鹿児島県 2017年 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
神村学園vsれいめい【鹿児島県 2017年 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
神村学園、樟南がコールド勝ち!【NHK旗鹿児島県大会・23日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第8回 鹿児島実・久保 克之名誉監督「己を知り、相手を知る。「ミス」をなくし「負けない」チームを作る 」【前編】【名将たちの言葉】
神村学園vs川内商工【鹿児島県 2017年 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
鹿児島城西vs鹿児島実【鹿児島県 2017年 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
第470回 三季連続優勝を目指す福岡大大濠、選抜ベスト4の秀岳館など今年も強力チームが集結!【春季九州大会展望】【大会展望・総括コラム】
第459回 20日開幕の鹿児島大会展望!上位進出のカギは「投手力」!!【大会展望・総括コラム】
第38回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して三すくみ状態に(鹿児島)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第448回 鹿児島の2016年を総括!樟南、鹿児島実「2強」健在も、底辺拡大への取り組みも!【大会展望・総括コラム】
第381回 鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手「目指すは打率8割以上!」 【2016年インタビュー】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
第274回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【前編】 「才能開花のきっかけ」 【2015年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
第197回 読売ジャイアンツ 杉内 俊哉投手(鹿児島実高出身) 【2014年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第22回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る