2018年07月09日 香川県営野球場(レクザムスタジアム)

藤井vs尽誠学園

2018年夏の大会 第100回選手権香川大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

「中西太メソッド」発揮の藤井、2年前の代表・尽誠学園を破る!

 試合前、85歳とは思えないオーバースローから始球式のボールを投じた「怪童」中西 太さん。その様子を藤井・青山 剛監督は感慨深げに見つめていた。それもそのはず。実は青山監督と中西さんの遭遇はこれがはじめてではない。指導者を志し勉強を重ねていた2002年12月・中西 太さんのベースボールクリニックに足を運んだ青山青年は、中西さんから壇上で直々にバッティング指導を受ける機会に恵まれた。

 高校時代から書き始め、現在まで175冊に至っている「野球ノート」の16冊目には中西メソッドの数々に混じって当時の感想が「中西太のでかさを感じた」と記されている。

 そしてこの一戦、藤井は当時・青山監督が中西さんから学んだ「できる事の追求を」を体現すべく2年前の代表校・尽誠学園と堂々と渡り合う。最速142キロ右サイド・山上 達貴(3年・170センチ67キロ・右投左打・丸亀市立南中出身)は最速140キロ・常時130キロ後半のストレートと120キロ台のシンカーとスライダー、110キロ台のカーブを効果的に織り交ぜて126球を投げて散発9安打5四死球2奪三振1失点。

 特に1対1で迎えた8回表二死二塁、ここまで3打数3安打1死球と1年生の域を超えた活躍をしていた尽誠学園1番・仲村 光陽(三塁手・右投右打・177センチ71キロ・名古屋アスリートクラブヤング<愛知>出身)を外角いっぱい137キロストレートで見逃し三振に奪った場面や、勝ち越し後の9回表無死満塁のピンチを背負っても二直併殺・遊ゴロで勝ち切った2イニングでのあふれ出る気迫は圧巻だった。

 藤井は打線も効果的に得点を重ねた。3回表には死球・犠打で得た一死二塁から1番・田村 海人(2年・左翼手・右投右打・162センチ63キロ・丸亀市立西中出身)の中前打で先制。

 1対1で迎えた8回裏も先頭打者の4番・宮下 嘉偉(3年・捕手・185センチ85キロ・右投右打・坂出市立白峰中出身)が放った中前打をきっかけにつかんだ二死一・三塁から7番・嵯峨 一矢(2年・遊撃手・167センチ67キロ・右投右打・善通寺市立西中出身)が中西さん講演のノート記述を引用すれば「ひざをうまく使って」決勝中犠飛。16年近くの歳月を経て青山監督が中西さんに果たした「恩返し」は、尽誠学園撃破という最高の形で果たされた。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
藤井学園寒川vs飯山【香川県 2018年夏の大会 第100回選手権香川大会】
「混戦・激戦・熱戦」の香川県展望!ノーシード校にも十二分に優勝のチャンスあり! 【ニュース - コラム】
第730回 【香川展望】100回目、香川の夏は「混戦・激戦・熱戦」【大会展望・総括コラム】
劇的勝利の藤井、高松東が2回戦へ!2試合を徹底レポート!【香川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第84回 古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第666回 出そろった100回大会・香川&愛媛の春を総括!【大会展望・総括コラム】
藤井学園寒川vs丸亀城西【香川県 第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会】
藤井vs高松工芸【香川県 第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会】
健大高崎vs尽誠学園【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
第86回 出動!球児に聞き隊!【今夏の甲子園で、最も印象に残っている試合は?】【野球総合研究所】
第58回 なぜセンバツ準V・高松商は敗れたのか?【夏の大会特集2016】
第386回 埼玉西武ライオンズ 木村 昇吾選手「レギュラー入りするために。もう一度、自分を見つめ直そう」 【2016年インタビュー】
第50回 東京ヤクルトスワローズ 田中 浩康選手 【2010年インタビュー】
尽誠学園 【高校別データ】
藤井 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 香川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

香川県地域応援スポンサー

香川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る