インタビュー

2018.02.08
鈴木裕太(日本文理)「すべては新潟県に優勝旗を持ち帰るため」【後編】
 最速148キロ右腕・鈴木裕太投手。後編では、高校入学から現在までの経緯を振り返り、成長のために取り組んだこと。そして夏活躍するために課題にしていることを語っていただきました。

2018年インタビュー
2018.02.05
鈴木裕太(日本文理)『信越の剛腕』誕生の瞬間 【前編】
地元・新潟から甲子園優勝をもくろむ超高校級右腕の鈴木裕太投手。これまでの“成長曲線”と、これから描く全国制覇への”ロードマップ”とは?
2018年インタビュー