第43回 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん2010年01月24日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【高校野球情報.com】独占インタビュー第43回 ミズノ岸本耕作

【高校野球情報.com】独占インタビュー第43回はミズノスポーツ事業部マーケティング部ダイヤモンドスポーツ用具課 岸本耕作 さんです。
昨今のグラブ事情からグラブの扱い方・ケアの仕方まで、グラブに関する御話をうかがってきました。

【インタビュー:氏原英明


グラブの軽量化と耐久性

【高校野球情報.com】独占インタビュー第43回 ミズノ岸本耕作 グラブ作り

聞き手・氏原英明(以下「氏」) 昨今のグラブではどのようなのが人気なのでしょうか?

岸本耕作さん(以下「岸」)  選手のモデル、プロモデルが多いですね。

「氏」 最近は軽量化のグラブも人気があるというのも聞きました?

「岸」 グラブを軽くしてほしいという要望は以前からあったのですが、ネックになるのが耐久性です。グラブを柔らかくするために、革を薄くしたら、どしても、耐久性が弱くなる。ミズノのオーダーに関しては限度があって、ある一定の水準以上は革をすいたらダメというのがあるので、そのなかでやっています。ニーズが増えているのは事実です。

「氏」 耐久性を選ぶのか?軽さを選ぶのか、選択が難しいのですね? 

「岸」 極端にいうと、プロに提供しているグラブだったら軽くできるんです。けど、高校生の練習量だったら1ケ月も持たないです。そういう状態のものが、果たして値打ちがあるのか、という話になります。高校生は耐久性のほうですね。 

「氏」 昔との傾向の違いはあるんですか?

「岸」 傾向でいうと、昔はグラブの型を自分でつけるというのが主流で、しっかりした革で作ってというのだったんですけど、今は、すぐ使えるというグラブが好まれる方向に動いていますね。一から型を付けていって、使えるようにするのは苦手といいますか、少なくなっていると思います。

「氏」 その流れは果たして正しいのでしょうか?

「岸」 プロでも両方いるんです。自分で型をつけて使う選手と、始めから型がつけてあるのがいいという選手と二通りいる。グラブ本来の特徴として、ある程度しっかりした状態から型をつけるのがベストやとは思うんですけど、高校生はできないという流れがあるので、仕方ないなと思います。ただ、極端に最初から柔らかくするというのは革に負担をかけなくてはいけなくなるので、革をそのままの近い形で使われる方がベストだと思います。

「氏」 やはり、型をつけたものとは差が出てしまうんですね?

「岸」 柔らかくするためには蒸気を利用したり、叩いたりするので、革に負担がかかりやすいんです。すぐに使いたいというニーズは多いし、反響もあって、売れていますが、ミズノの取り組みとして、今はお店の方対象の研修で自分で柔らかくするやり方も教えています。お店の方はグラブを買った人間とやり取りでできますからね。 

このページのトップへ


【次のページ】 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

Mizuno GlobalElite

プロフィール

岸本耕作 さん
岸本耕作 さん
  • 生年月日:1957年8月12日
  • 出身地:兵庫県
  • 中学、高校と野球部所属。
  • メジャーリーグ、プロ野球選手を中心に年間約200名のグラブの製作・監修を担当
  • 手がける主な選手
    イチロー選手(シアトル・マリナーズ),松井秀喜選手(ニューヨーク・ヤンキース),宮本慎也選手(東京ヤクルトスワローズ),小笠原道大選手(読売ジャイアンツ),高橋由伸選手(読売ジャイアンツ)
  • 印象に残るエピソード
    イチロー選手にグラブを使っていただけるようになるまで約2年掛かりました。初めてグラブをお渡ししたのは2006年1月です。アメリカにも1年に3回行きました。訪問するたびに厳しい注文をいただき、手にグラブをはめてもらえないことさえもありました。坪田名人という偉大な先輩の後を引き継ぐというプレッシャーももちろん大変でしたが、途中、守備位置がライトからセンターに変わったこともあり、イチロー選手のグラブに対する要望の変化についていくのにも苦労しました。2007年シーズン中盤「これなら使えますね。」という言葉を初めていただきました。これからも、常に満足していただけるグラブを作り続けることで、“岸本の作ったグラブだから大丈夫”と思ってもらえるような信頼関係を築いていきたいと思います。
【関連記事】
第13回 ミズノプロ「フィンガーコアテクノロジー」を調査! 開発者・須藤氏に聞く!フィンガーコアテクノロジーってどんなグラブ?【特集コラム】
第12回 トレーニングバットの活用法【動画で解説】【特集コラム】
第11回 オススメの練習着パンツ履き比べ! キミに合う練習着パンツはどっち?!【特集コラム】
第75回 野球用品専門店のスタッフに聞いた!グラブの寿命が長くなるメンテナンス方法【野球総合研究所】
第71回 野球用品専門店に聞く!2016年度の野球用具売れ筋ランキングは?【野球総合研究所】
第370回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田 一也選手「名手を支えるグラブのこだわり」 【2016年インタビュー】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第97回 ミズノグラブマイスター 岸本 耕作さん 【2012年インタビュー】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー