第641回 オリックス・バファローズ・山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【前編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた!2018年02月03日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]ルーキー活躍を支えた「MUSASHI」栄養補助食品たち
[2]身体づくりに苦心した瀬戸内高校時代
[3]悩まされ続けた「体重管理」を打開した「FU(フ―)」

 オリックス・バファローズの山岡 泰輔投手。今でこそ172センチ68キロと理想的な体型を得て、ローテーション投手として活躍する同投手だが、高校入学時は58キロ。食べても食べてもなかなか増えなかった。体重増加のキーポイントはどこにあったのか?

 2017年シーズン、登板した24試合すべてに先発してパ・リーグのルーキーで唯一、規定投球回をクリア。オリックス・バファローズの先発ローテーションを守り抜いた山岡 泰輔投手。それを可能にした大きな要因は体重が思うように増えず苦労していた時代に出会った「MUSASHI」栄養補助食品であった……。

 172センチ68キロと多く高校球児の皆さんと同体格の山岡選手が語った「身体づくり」へのアプローチ。前編では現在の体作りに対する意識と、高校時代の練習、トレーニングから。栄養補助食品との出会いに至るまでまでの秘話が明かされます。

ルーキー活躍を支えた「MUSASHI」栄養補助食品たち


FU(フ―)を手にする山岡泰輔選手(オリックス・バファローズ)

 24試合登板・8勝11敗・149回3分の1を投げて被安打136・与四死球56・奪三振133・防御率3.74。プロという、これまで以上のレベルのバッターを相手に公式戦が約半年間も続く長丁場の世界で壁に当たるルーキーピッチャーも多い中、東京ガスからドラフト1位でオリックス・バファローズに入団した山岡 泰輔の成績は素晴らしいものだった。
「思い描いていた通りのシーズンでした。体力面もしっかり作って臨んだので、最初からそんなに不安もなかったですし、正直、もっとしんどいかなとも思っていたので、きついと感じることもなかったです」
一番バロメーターとして現れたのが体重である。通常ではワンシーズンで7~8キロ落としてしまうケースもあるが、そうしたこととも山岡は無縁だった。
「とにかく減らさないようにだけはしていましたし、無理に増やそうとも思っていなかったので。1年間、同じ体重で行きたいなとずっと思っていて、その通りにできました。17年はキャンプのときから68㎏で安定させることができました」
 もちろん1試合、投げれば2~3㎏は落ちる。それを次の登板までに戻す。ピッチャーにとって体重が落ちれば球威やスタミナ面に影響を及ぼすため、そこは小さくない課題だ。特に夏場などは暑さから食欲が落ちがちだが、そこに苦労はなかった。

山岡泰輔選手(オリックス・バファローズ)

「食べないと体重は減りますが、無理をして食べるということもなかった。毎日、体重、筋肉量、体脂肪などの数値は確認しますし、数字だけではない自分の体の重さ、疲労度、筋肉痛の状態なども考慮しながら調整するので、毎週、メニューや量も変えました。次の登板で1番いい状態に持っていくためには、どれくらい走るのがいいか、どれくらい筋力トレーニングをするのが正解か。自分の身体と会話しながらやることを決めていました。わりと自分の中で理想に近い状態で1年間、投げられましたし、そんなにパフォーマンスが落ちることもなかったです」

 では、「東京ガス時代から」と話す山岡投手の生活スタイルを支える基盤とは?彼が真っ先にあげたのは「MUSASHI」の栄養補助食品である。最も劇的だったのは「FU(フ―)」という栄養補助食品との出会い。これを毎日摂取することで、楽に体重を増やすことができたし、何よりも、それまで苦しみながら続けていた食トレが体に負担なく実施できるようになったのが大きい。

 「今では『FU(フー)』以外にも、筋肉を効率よく成長させるのを手助けしてくれる『KUAN(クアン)』や、リカバリー効果が期待できる『NI(ニー)』なども飲んでいます。また、その日、その時の自分にとっていつ摂取するのがもっとも効果的なのかを見つけて飲んでいます」

 そんな山岡投手も広島・瀬戸内高校時代は身体づくりに苦心する日々を、球児の皆さんと同じように過ごしていていた。

【次のページ】 身体づくりに苦心した瀬戸内高校時代

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山岡泰輔
山岡泰輔(やまおか・たいすけ)
  • ポジション:投手
  • 身長:172センチ68キロ
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 生年月日:広島県
  • ■選手名鑑
    山岡 泰輔
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第662回 王者・広島新庄が優勝 広陵、瀬戸内がノーシードに回り、夏は混とんしたものに【大会展望・総括コラム】
第646回 オリックス・バファローズ 山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【後編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた! 【2018年インタビュー】
第624回 第90回センバツ逸材野手【西日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第625回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)後編「身体が小さくてもホームランは追求できる」 【2017年インタビュー】
第624回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)前編「自分で見つけたスイングが一番強い」 【2017年インタビュー】
第622回 中村 奨成(広陵ー広島東洋カープ) 甲子園新ホームランキングが語る長打論 「トップを作り、軸で振り、フォロー大きく」 【2017年インタビュー】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第113回 【小関順二のドラフト指名予想】オリックス・バファローズ編 「最もチームが必要とする補強ポイントは投手だ」【ドラフト特集】
第35回 瀬戸内高等学校(広島)【僕らの熱い夏2017】
第448回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「3パターンのスイングを使い分けることで幅広い打撃ができる」【後編】 【2016年インタビュー】
山岡 泰輔(瀬戸内) 【選手名鑑】
瀬戸内 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー