第636回 田中 悠我(帝京) 「次こそ夢の聖地へ!」2018年01月04日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1] 乱打戦となった帝京vs智辯和歌山に憧れて
[2] セールスポイントは逆方向への強い打球
[3] チームを1つに今度こそ夏の甲子園へ


 センバツは第90回、夏の選手権は第100回大会を迎えるなど、高校野球にとって節目の2018年。加えて新3年生となる世代は2000年生まれが大半を占める、いわゆる「ミレニアム世代」。すべてにおいて記念すべき一年を飾るべく、全国各地で逸材たちが活躍の助走に入ろうとしている。

 そこで今回はそのトップレベルプレイヤーたちを徹底インタビュー。インタビューするのは帝京田中 悠我だ。

 これまで数多のプロ野球選手を輩出し、春1回、夏2回の全国優勝を誇る帝京(東京)。しかし、その後は東京(東東京)大会で上位に進出するもののあと一歩が届かず、2011年夏を最後に甲子園から遠ざかっている。そんな名門復活を目指すチームにおいて中心選手として期待されている田中 悠我の歩みを振り返る。

乱打戦となった帝京vs智辯和歌山に憧れて



田中 悠我(帝京)

 田中選手が野球を始めたのは小学1年生の時。児童館で一緒に遊んでいた先輩から誘われたのがきっかけだった。中学時代はポニーリーグの江東ライオンズでプレーし3年夏はジャイアンツカップに出場。2回戦で敗退したが、その試合で田中選手はホームランを放っている。そして、自分の進路として帝京を意識しはじめたのもこの頃だ。

 「乱打戦になった(06年夏)甲子園での智辯和歌山戦の映像なども見て、『東の横綱』『強打の帝京』という印象を持っていました。縦縞のユニフォームも威圧感があってカッコよかったです」

 こうして憧れの帝京に入学した田中選手。入部した当初は「先輩たちの体が大きくてびっくりしました。2学年上には郡 拓也(日本ハム)さんもいたのですが肩は強いし、足も速い。なにより考えて野球をするという部分で大きな差を感じました」と振り返る。

 しかし、バッティングでは負けていなかった。1年夏には既にスタメンとして起用され、全4試合で打率・500(12打数6安打3打点)を記録。「集中力があるタイプで一度自分の世界に入ったら、のめりこむ感じなんです。でも、試合では周囲に気を配る必要があるので、逆にのめりこみすぎて視野が狭くならないように打席に入る時やポジションについた時は必ず一礼をしています。そうやって自分が落ち着いていることを確認し、気持ちの余裕を持つようにしているんです」

 順風満帆ともいえるスタートを切った田中選手だが、1年秋は一転して調子を落としてしまう。「秋季大会はまったく打てませんでした。その頃はバットが外から回って出てきていて、サードゴロやショートゴロばかりでした」。そんなスランプから、田中選手はどうやって脱却していったのだろうか。

【次のページ】  セールスポイントは逆方向への強い打球

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

田中 悠我
田中 悠我(たなか ゆうが)
  • ポジション:遊撃手
  • 身長:177センチ76キロ
  • タイプ:右投げ右打ち
  • ■選手名鑑
    田中 悠我
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
帝京vs明大中野八王子【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
帝京vs八王子【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
帝京vs都立町田【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第627回 今年の東京一次予選は東海大菅生、東亜学園が登場!注目ブロック、見どころを解説!【大会展望・総括コラム】
第133回 みんなの新年の抱負を聞かせて!【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
日大三vs帝京【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
帝京vs創価【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
第581回 秋の東京は一次から激戦!東海大菅生vs二松学舎大附など各ブロックで好カードが目白押し!【大会展望・総括コラム】
第454回 阪神タイガース 原口 文仁選手(帝京出身) 「大飛躍につながった打撃面のチェックポイント」 【2016年インタビュー】
第293回 福岡ソフトバンクホークス 中村 晃選手【後編】「量をやりながら、質も求める」 【2015年インタビュー】
第292回 福岡ソフトバンクホークス 中村 晃選手【前編】「『首位打者・最高出塁率』を目指す『深み』の深層」 【2015年インタビュー】
第91回 帝京高等学校 伊藤拓郎選手 【2012年インタビュー】
第90回 帝京高等学校 松本剛選手 【2012年インタビュー】
田中 悠我(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー