第645回 片山 昂星(東海大菅生)「神宮、そして甲子園を揺るがすスラッガーへ」2018年02月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]豪打、快打を連発した夏の活躍を振り返る
[2]サードコンバートと新打撃フォームへの挑戦

 東海大菅生の2年生スラッガー・片山 昂星昨夏の甲子園では16打数8安打、打率5割をマークした。


(収録日:2017年12月)

豪打、快打を連発した夏の活躍を振り返る



片山 昂星(東海大菅生)

 片山の特徴といえばフォロースルーまで豪快に振り切るスイングだ。入学当初からできていたわけではなく、下級生の時からの課題でもあった。

「先生(若林監督)からずっと指摘されていて、自分が求められているのは長打なんだなと思いました」と振り返る片山。そこから豪快な打撃スタイルを確立するために強くスイングできる体を作り上げていった。昨春からは本塁打を量産。2年夏の西東京大会の桐朋戦で放った犠牲フライから調子を上げていった。決勝では、清宮幸太郎擁する早稲田実業と対戦。

――決勝戦早稲田実業戦は観客動員3万人と満員の中で迎えた試合でした。やはり緊張はありましたか?

片山:緊張はそれほどでもなかったです。

――早稲田実業の先発は、雪山 幹太投手。雪山投手に対し、どのような対策をしましたか?

片山:チェンジアップが良い投手ですので、それを絞っていました。あらかじめ絞っていれば、打てると考えていました。

――決勝では、中前安打で先制打を放ち、さらに適時二塁打を打つなど大活躍でした。

片山:打ったのは雪山投手のチェンジアップでした。9回表の二塁打も、追い込まれていたので、チェンジアップが来るだろうと配球を読んでいたので、狙い通りに来たので打つことができました。この試合は思い通りのバッティングができました。

――そして甲子園に入って、青森山田戦でも豪快な本塁打を打ちました。打った球種は?

片山:これもチェンジアップです。チェンジアップを打つのは得意で、変化球待ってのストレートも、打てます!

――片山選手の打撃スタイルで特徴的なのは、左中間への打球がよく伸びることです。どんな感覚で打っているのですか?

片山:よく、「狙っているのか?」と聞かれるのですが、狙ってはいないです。ちょっとタイミングが遅れたら、たまたま左中間へ飛んでいるんですよね。

――片山選手の打撃フォームを見るとややツイストした形で打っているのですが、あれは何か意図があるのでしょうか?

片山:そうですね。小学校の頃、父にその打法を教えてもらったので、その名残が残っているのかと思います。

【次のページ】 サードコンバートと新打撃フォームへの挑戦

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

片山 昂星
片山 昂星(かたやま こうせい)
  • ポジション:一塁手
  • 身長:178センチ76キロ
  • タイプ:右投げ左打ち
  • ■選手名鑑
    片山 昂星
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第14回 応援を通じてほんの少しでも人として成長してほしい!東海大菅生(東京)吹奏楽部【高校野球×ブラバン特集】
東海大菅生vs都立東村山西【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第10回 伝統となっている一大イベントで結束する東海大菅生!目指すは2年連続の聖地!【100回記念大会特集】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
東海大菅生vs東海大高輪台【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第627回 今年の東京一次予選は東海大菅生、東亜学園が登場!注目ブロック、見どころを解説!【大会展望・総括コラム】
第638回 田中幹也(東海大菅生)「美技の数々は積極的な姿勢と計算尽くされたポジショニングによって生まれた」 【2018年インタビュー】
二松学舎大附vs東海大菅生【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
東海大菅生vs青森山田【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離! 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
片山 昂星(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー