第614回 田中闘(明徳義塾)「恐怖の攻撃的2番打者。類まれなバットコントロールを生み出した練習法」2017年11月12日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 2年連続明治神宮大会出場の明徳義塾。エース・市川 悠太のピッチングに注目が集まるが、打撃の切り込み隊長として期待がかかるのが、田中 闘である。昨年も明治神宮大会に出場し、この春と甲子園出場したが、夏の甲子園ではベンチ漏れ。その悔しさを糧になりあがってきた安打製造機だ。

三方向に打ち分ける打撃は小学生時代に身に付けた



田中闘(明徳義塾)

 明徳義塾市川 悠太中央学院・大谷拓海の投げ合いが注目されたこの対決。だが試合は明徳義塾が大谷を攻略。その突破口を切り開いたのが田中だ。一死から第1打席を迎えた田中は6球粘り、7球目。レフトへヒットを打って出塁すると、その後、先制のホームを踏む。そして2回裏には二死一、三塁のチャンスから今度はライトへ適時打を放ち、3点目をたたき出す。田中の快打はまだ続く。4回裏には、大谷のストレートをとらえて今度はライト前へタイムリー。5打数3安打2打点と勝利に貢献。怖い2番打者と印象付けた試合となった。

「これまで松山聖陵の土居 豪人君のような速いストレートを投げる投手とやっていたのが大きかったと思います。土居君は角度があって本当に速かったので、土居君の対戦があったからこそ打てたと思います」と振り返った。

 それにしても特筆すべきは田中のバットコントロールである。「ミート力には自信があります」と語る田中。そう簡単に右、左に打ち分けられるものではない。なぜこの打撃ができるようになったのか。

 それは少年野球時代にひたすら取り組んだ練習がある。それは父から内角はライトへ、真ん中はセンターへ、外角はレフトへ打ち返す練習を毎日、重ねてきた。結果として、「自分でも無意識に打てるようになりました。だから今日も決して打つコースを狙ったわけではなく、身体の反応でそうなっていました。あの時は父が厳しくて嫌でしたけど(笑)、今思えばやってよかったと思います」と無意識でできるレベルまでになった。まるでバットを打ち出の小槌のように扱い、ヒットを連発した田中だが、ある挫折がきっかけとなっている。

 2年夏、打撃不振に苦しみ、ベンチから外れた。そこで気づいたのはしっかりと振り切ったスイングをすることだった。
「夏の大会が終わった時、打撃面が不調で、あの時は当てることばかり気がいっていました。仲の良い仲間からお前のよいところを出せばいいといわれて、そこからしっかりと振ることを意識しています」
夏の甲子園後、意識改革した結果、新人戦前の練習試合で快打を連発。再びレギュラーに返り咲いた。今日は2打点をあげたが、「自分はつなぎ役」と役割を理解している。
「3番菰渕 太陽、4番渡部 颯太、5番安田 陸、6番谷合 悠斗と良い打者が多いんで、うまくつないでいきたい」
彼ら4人の攻撃力が最大限機能するには、2番田中の打撃が非常にカギとなる。犠打もしっかりとこなす打者ではあるが、「しっかりと打てれば、バントのサインが出ることは少ない」と攻撃的2番打者として機能すれば、明徳義塾の1つの脅威となるだろう。これからも優れたバットコントロールを発揮し、どんな好投手を攻略するきっかけを作りだす。

(文・河嶋 宗一

注目記事
第48回明治神宮野球大会 特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

田中闘
田中 闘(たなか とうわ)
  • ポジション:三塁
  • 身長:171センチ65キロ
  • タイプ:右投げ左打ち
  • ■選手名鑑
    田中 闘
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第129回 選抜までにココを成長!神宮大会出場野手編【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第609回 優勝の明徳義塾、準優勝の創成館の選手たちの生の声をお届け!【大会展望・総括コラム】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
第619回 市川悠太(明徳義塾)「全10試合完投!鉄腕ロード 第1章が完結!」 【2017年インタビュー】
明徳義塾vs創成館【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第606回 初出場初優勝を狙う創成館か?大エース擁する明徳義塾か?神宮大会決勝の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第363回 明徳義塾高等学校 古賀 優大選手「探究の『肩』と研究の『リード』で真の『女房役』へ」 【2016年インタビュー】
第207回 【侍ジャパン18U代表】明徳義塾高等学校 岸 潤一郎選手 【2014年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
田中 闘(明徳義塾) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー