第529回 夏は二刀流として期待!金成麗生が剛速球左腕としてのベールを脱ぐ!2017年04月28日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]制球が不安定でも、最速148キロのストレートは魅力十分!
[2]野手としてはコンタクトする確率を高めていきたい

 今年の高校生野手で、スケールではナンバーワンと評価される日大三金成 麗生。191センチ103キロと規格外の体格と飛距離抜群の打撃を誇る金成の注目度は日増しに上がっている。
 この春季大会では決勝まで5試合で3本塁打を打っており、好調をキープ。27日に行われた決勝戦。2万人が詰めかけたファンの前で、金成は新たな一面を見せた。

制球が不安定でも、最速148キロのストレートは魅力十分!

 剛腕左腕としてのベールを脱いだ。8回裏、13対10と突き放されて、打者はこの打席まで4打数4安打、2ホーマー、5打点を記録している野村 大樹。そこで登場したのが金成である。191センチ103キロと堂々たる体格を見て、どんな速球を投げ込むのか期待したファンもいたはず。金成はその期待に違わぬ速球を投げ込む。野村相手に、140キロの速球を披露した後、最後は146キロのストレートで空振り三振。その後も、140キロ台の速球(最速148キロ)を連発。コントロールは不安定で、簡単に四球を出してピンチを迎えたが、無失点に抑えた。9回裏、先頭打者に四球を与え、次打者にもボールを出したところで降板したが、それでもコントロールの不安定さを補う剛速球だった。

 金成は相模ボーイズから投手として入学するも、なかなか芽が出ず、2年秋になって野手に専念した選手である。2年秋では、3本塁打、14打点、打率.429と高数字を残した。この成績を見れば、野手転向は成功だろう。だが金成が魅せた140キロ台連発の投球は、この日詰めかけたNPBスカウトにも投手・金成としても面白いと思わせるものであった。

 当の金成は140キロ超えに驚いている様子。
「そもそも僕はガン付きのある球場で投げたのは初めてですので...。櫻井 周斗より絶対に速くないと思っていましたし、140キロを超えていて、『えっ』と思いました」
久々の投手を務めて、大きな疲れを感じた。そこで思ったのはエースの櫻井の凄さだ。
「1イニングちょっと投げてこれだけ疲れるのだから、3番を打って、投手もこなして、キャプテンを務める櫻井って本当に凄いなと思いましたし、少しでもあいつが楽にできるように、夏へ向けてチームのために、投手としても練習をしていきたいと思います」
この日は夏を見据えて櫻井がマウンドに登ることはなかった。日大三にとって、金成が剛腕左腕としての目途が立てば、戦力は厚みが増すだろう。

【次のページ】 野手としてはコンタクトする確率を高めていきたい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

小玉佳吾
金成麗生(かなり・れお)
  • ポジション:投手・一塁手
  • タイプ:左投左打
  • 身長体重:191センチ103キロ
  • ■選手名鑑
    金成 麗生
【関連記事】
第59回 圧倒的私立校優勢の構図ながら、頑張る都立勢が刺激になり盛り上がる【東京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
第634回 【7日目見所】東海大相模vs静岡の攻撃型チームが激突!最初にベスト8入りを決めるのは?【大会展望・総括コラム】
第632回 【2日目見所】強打の日本航空石川、日大三が登場!21世紀枠2校の戦いにも注目!【大会展望・総括コラム】
第629回 第90回記念選抜を制するのは?4ブロック別で見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
日大三vs正則【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
東海大菅生vs日大三【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
浦和学院vs日大三【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
日大三vs霞ヶ浦【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
早稲田実業vs日大三【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第510回 鈴木 貴弘選手(日大三-JR東日本)「春4強・夏制覇に導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
金成 麗生(日大三) 【選手名鑑】
日大三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー