第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」2017年03月19日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]進化をもたらした1年冬のトレーニング
[2]140キロ後半の速球を投げられた時の感覚は今までと全く違う
[3]強打者と対戦することは心待ちにしていた

強打者と対戦することは心待ちにしていた

山口 翔選手(熊本工)

 2年目の冬に入り、トレーニングでは、丸太走、ランメニューのほかにウエイトトレーニングも加わった。さらにもう一度、自身の投球フォームも見直した。
「秋ではトップの位置がバラバラだったので、そこがしっかりと固まるように、ネットスローや、コーチの方に見ていただきながら、投球練習をしてきました」

 さらに目標とする大谷 翔平投手の映像を見て参考にしてきたという山口。そんな山口は、ある日の紅白戦後に、こちらに来て「(自分のピッチングの画像を)見たいです!」とカメラの液晶画面を覗き込んだ。自分の投球画像を見ながら、自身のフォームの長所と短所の解説を始めた。

 今大会屈指の速球投手として注目される山口は、速い球を投げることへのこだわりはとても強い。もちろん、投手としての基本であるコントロールを大事にしながらではあるが、
「速い球を投げることは1つの武器になりますし、その研究はずっと怠りませんでした」と話す山口。この選抜大会では、前回選抜覇者の智辯学園と対戦する。

 智辯学園は、福元 悠真太田 英毅の強打者コンビが注目されているが、山口は、「今大会、強打者が多い大会ですけど、彼らがどれだけはすごいのか実感してみたいんです。不安はありますが、しっかりと抑えたいです。この大会はチームとしても復活がかかった大会。とにかく、勝ちたいです」

選抜では進化した姿を見せることができるか。山口のピッチングに期待したい。

(インタビュー=河嶋 宗一

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山口翔
山口 翔(やまぐち・しょう)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:180センチ75キロ
  • ■選手名鑑
    山口 翔
【関連記事】
第11回 日本一への道半ば、勇退の名将たちの「最後の表情」【夏の大会特集2017】
第567回 2回戦最後の3試合はすべて好カード!甲子園9日目3試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第561回 今大会で最も熱く、ハイレベルな4日目!4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第26回 秀岳館高等学校(熊本)【2年連続3回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第448回 秀岳館高等学校(熊本)「目標」を「ストレッチ」し続ける 〜数値化して明確に〜【後編】【野球部訪問】
第557回 田浦 文丸(秀岳館)「投手があるから打撃も生きる!」 【2017年インタビュー】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
第427回 秀岳館高等学校  松尾大河選手 「この大会は人生をかけた大会」 【2016年インタビュー】
第425回 秀岳館高等学校・九鬼隆平選手 「スーパーキャッチャーを生んだ秀岳館の3年間」 【2016年インタビュー】
第401回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」 【2016年インタビュー】
山口 翔(熊本工) 【選手名鑑】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー