第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」2016年12月08日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]1年秋から4番打者に座る!
[2]重圧に打ち克ち、夏に大爆発を誓う

 二松学舎大附が誇る高校通算33本塁打のスラッガー・永井 敦士。東京都屈指の長打力を持つ逸材だ。同校を率いる市原 勝人監督は高い可能性を持った逸材だと評する。

「長打力はもちろんですが、足も50メートル5秒8だったかな。とにかく足がとても速い選手なんです。中学時代は投手もやっていて、肩も強い。うまくいけば鈴木 誠也クラスの逸材になるかもしれません。ただ見た目がスラッガーっぽいから、足が遅く見えてしまうのかもしれません。誠也のようにすらっとした感じではないですから。ただ打つだけの選手じゃないということは事実です」

 確かに永井は177センチ91キロのがっしりとした体形なので、そう思うのも無理がない。今回は来年、走攻守すべてにおいて同世代の選手に負けたくないと意気込む永井のここまでの道のりを振り返る。

1年秋から4番打者に座る!

永井 敦士選手(二松学舎大学附属高等学校)

 草加ボーイズ時代、飛ばす力には自信を持っていた永井。2014世界少年野球大会(ハワイ)の日本代表にも選ばれた永井が、二松学舎大附に進んだきっかけは、2014年の東東京大会決勝を観戦したことであった。
「知人に誘われて行ったのですが、その試合で、二松学舎大附が勝利した姿を見まして、自分も二松学舎大附に行きたいと思うようになりました」

 その中でも憧れだった選手は、海星戦(試合レポート)でホームランを放ち、高校通算57号本塁打を放った秦 匠太朗(現・専修大)だ。
「秦さんの打撃は憧れです!ここでは秦さんのような打者になることを目指しました」

 秦を目指して入学した永井は、1年の時からAチームに帯同するなど期待されていたが、1年夏はベンチ入りできなかった。ベンチ入りできなかった理由を永井は「取り組みが甘かったから」と振り返る。
「ベンチ入りできなかったのは自分の行動や取り組みが良くなかったからであり、新チームがスタートをしてからは、市原監督の話を聞いて、取り組みを改めていきました」

 常に全力疾走ができるか、そして掃除や学校生活をしっかりと取り組んでいるのか。それを積み重ねることで、土壇場での強さが生まれると二松学舎大附は考えている。永井は取り組みを改めた結果、少しずつ調子を上げていき、夏場の練習試合では本塁打を量産。1年秋ではいきなりスタメンの座を獲得するだけではなく、4番打者として座ることになった。

二松学舎大附は本当に競争が厳しいです。Aチームの人数が一番多いのは新チームスタート直後で、だんだん人数を絞るんです。もちろんその後の取り組みで、Aチームに上がることはできますけど、それは本当に難しくて、まずは最初のアピールが肝心なんです。だから夏場の試合で本塁打を多く打てたのは、本当に幸運だったなと思います」

 そして永井は秋季都大会決勝関東一戦で逆方向に特大本塁打を放つ。大事な決勝戦で本塁打を打ち、試合後に「持ってますね!」と言われると、「自分でもそう思います!」と笑顔を見せた。ポイントごとに自慢の打撃を見せる永井の評価は日増しに上がっていった。

【次のページ】 重圧に打ち克ち、夏に大爆発を誓う

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

永井敦士
永井 敦士(ながい・あつし)
  • ポジション:左翼手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:177センチ91キロ
  • ■選手名鑑
    永井 敦士
【関連記事】
第128回 今年の高校生野手はビッグ4に注目だ!4人に続く好野手は?【ドラフト特集】
第581回 秋の東京は一次から激戦!東海大菅生vs二松学舎大附など各ブロックで好カードが目白押し!【大会展望・総括コラム】
第579回 打線は沈黙、エースは炎上…。惨敗の春から生まれ変わった二松学舎大附の夏【大会展望・総括コラム】
第568回 3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?【大会展望・総括コラム】
第564回 ベスト16入りを決める4チームは?甲子園6日目4試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
二松学舎大附vs東海大高輪台【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】
二松学舎大附vs関東一【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】
二松学舎大附vs上野学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】
日大三vs二松学舎大附【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs朋優学院【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
第472回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「勢いで投げていた1年夏と投げる怖さを知った2年夏」【前編】 【2016年インタビュー】
第262回 二松学舎大附バッテリー 大江竜聖×今村大輝! 「5季連続甲子園出場を果たし、歴史に名を刻みたい」 【2015年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
永井 敦士(二松学舎大附) 【選手名鑑】
二松学舎大附 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー