第464回 早稲田実業のスラッガー野村大樹を覚醒させた3つの取り組みと配球を読む能力2016年11月14日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
野村大樹選手

【目次】
[1]夏の大会後に取り組んだ3つの取り組み
[2]福岡大大濠の試合はエース三浦よりも捕手・古賀との勝負だった
[3]固め打ちにこだわる理由

 明治神宮大会4日目、早稲田実業を決勝に導いたのは4番野村 大樹だった。中学3年のとき、侍ジャパンU-15代表を経験した野村は早稲田実業入学後、いきなり1年夏から4番に座り、2本塁打を記録。1年秋もブロック予選、都大会を通じて3本塁打。都大会決勝では優勝を決めるサヨナラ本塁打を放ち、その存在感は清宮に劣らない。そして神宮大会準決勝でも福岡大大濠三浦 銀二から本塁打を放つなど3安打4打点とますます凄みが増している野村。ここまで進化したのは確かな取り組みがあった。

 夏の大会後に取り組んだ3つの取り組み

  春季大会が終わってからの公式戦や招待試合でデビューし、いきなり4番を任された1年生・野村 大樹
 あの清宮も「いつも野村につなげることを意識して打席に入っている」と信頼するほどの長打力、勝負強さをこれまでの大会で見せてきた。

 秋の東京大会で3本塁打を打てた要因として3つの取り組みがある。まず1つが夏から取り組んできた体幹トレーニングだ。
 本塁打を放った秋季一次予選の立志舎戦で野村はこう語った。
「チームとして体幹トレーニングなどを肉体的な強化をしてきたことをやってきたので、以前よりも打球の伸びが違ってきており、自分自身、パワーアップしている実感はあります」と手ごたえを感じていた。
 そして2つ目は変化球打ちだ。それは夏の大会で変化球を打てなかったことがきっかけで変化球を打つ練習を繰り返してきた。
「夏に変化球が全く打てなかったこともあり、曲がる系の球であるツーシームやスライダーやカーブなど変化球の対応を練習で積み重ねていました」
 そして3つ目。逆方向への打撃も夏から磨いてきた。
「元々、右方向へ打つのは得意なのですが、夏が終わってから素振りの量を300本から500本に変えました。そうするとロングティーで50球打つうちの柵越えが1、2球だったのが、最近では20球近くまで越せるようになり、とにかく振り込むことを練習ではやっています」
 その成果が発揮されたのが都大会決勝日大三戦。相手は抜群の縦スライダーを誇る櫻井 周斗。9回裏、一死二塁の場面だった。

 櫻井が投じた縦スライダーをもの見事に捉えてライトスタンドへ飛び込むサヨナラ2ラン。バットでチームを優勝に導いた。夏から積み重ねてきた成果が最高の形として現れ、大きな自信をもって明治神宮大会に臨んだ。

【次のページ】 :福岡大大濠の試合はエース三浦よりも捕手・古賀との勝負だった

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

嶋谷将平
野村大樹(のむら・だいじゅ)
  • ポジション:三塁手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:172センチ80キロ
  • ■選手名鑑
    野村 大樹
【関連記事】
第128回 今年の高校生野手はビッグ4に注目だ!4人に続く好野手は?【ドラフト特集】
第129回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」【ドラフト特集】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
第122回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「ドラフト1位の筆頭候補はスラッガータイプ」【ドラフト特集】
第120回 【2017年ドラフト】 最多本塁打記録を樹立した怪物!清宮幸太郎(早稲田実業)の3年間の軌跡を年表でチェック!【ドラフト特集】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs八王子【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs日本学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs都立南平【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
野村 大樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
早稲田実業 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー