第463回 清宮に新たな刺客現る!ミスター完封・三浦銀二、クレバーな投球術で神宮4強入り2016年11月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
三浦銀二選手

【目次】
[1]その日の相手によって投球を組み立てることができる
[2]明徳義塾戦も事前の分析が生きた

 11月13日、明治神宮大会3日目。福岡大大濠三浦 銀二明徳義塾相手に4安打完封。これで九州大会から公式戦完封は4つ目だ。投手優位な秋季大会とはいえ、そう簡単に抑えられるものではない。しかも完封した相手は大分商鹿児島実秀岳館、そして明徳義塾といずれも強打のチームとして注目される存在である。ミスター完封と称号を与えてもいい三浦の投球術に迫る。

その日の相手によって投球を組み立てることができる

  昨年、福岡大大濠は阪神ドラフト4位指名を受けたエース・濱地 真澄が注目されていた。その時、濱地に続く投手として、八木啓伸監督は、三浦の名前を挙げた。

 三浦は、昨年秋の、第2回 福岡地区高等学校一年生野球大会で好投し優勝に貢献した。「球速はまだ135キロ前後ですが、ボールのキレ、コントロールが優れていて、コーナーへの出し入れが上手い投手」と八木監督から評された三浦は、そこから1年を経て、140キロを出せる投手に成長。コントロールがさらに磨かれ、よりピッチングが実戦的になった。

 普段のストレートの球速は135キロ前後だが、ここぞというときに140キロ前後のストレートでねじ伏せる。力の入れ加減や、内外角、低めに投げ分けるだけではなく、さらに高めのつり球を使うなどピッチングの幅が広い。また、変化球も実に球種が多彩で、どのボールもストライクカウントが稼げるほどの精度の高さがあり、相手によってストレート中心なのか、変化球中心なのか、変化球でもどの球種が主体なのかを選択することができる。その日の試合で何を軸に投球を展開するのかは、秋から捕手に転向した古賀 悠斗と話し合って決めていったという。

新チームスタートしてからそんなピッチングをしたいと常に考えていたが、なかなかできなかった。

 「自分が目指すピッチングが形になってきたのは、九州大会開幕前なんです」とようやく選抜がかかった大会前に自分のピッチングを確立することができるようになったのだ。そして大会直前にはドラフトで指名された濱地から「腕を振っていけよ」と助言をもらった三浦は、九州大会で快投を見せる。

 2回戦では、1回戦で7得点をあげた強打の大分商に完封。そして準々決勝では、鹿児島実に完封。そして最も素晴らしかったのは、準決勝の秀岳館戦。2年連続の選抜を狙う秀岳館は、ここまでの全試合で本塁打が飛び出し、さらに機動力を絡めた戦いで、圧倒的な戦いぶりで勝ち上がってきた。優勝候補でもあった秀岳館に対し、なんと完封勝利。三浦は、決勝の東海大福岡戦の6回まで、計33イニング連続無失点の快投を見せ、7回表に同点に追いつかれるが、サヨナラ勝ちを収めた。36イニングで3失点と抜群の安定感でチームを九州大会優勝に導いたのであった。

【次のページ】 :明徳義塾戦も事前の分析が生きた

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

嶋谷将平
三浦銀二(みうら・ぎんじ)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:175センチ70キロ
  • ■選手名鑑
    三浦 銀二
【関連記事】
日本vsカナダ【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
第23回 【動画インタビュー】三浦銀二(福岡大大濠・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
日本vs南アフリカ【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
第21回 【動画インタビュー】丸山和郁(前橋育英・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第22回 【動画インタビュー】西巻賢二(仙台育英・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第20回 【動画インタビュー】古賀悠斗(福岡大大濠・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第568回 古賀悠斗(福岡大大濠) 「捕手転向1年で、誰もが信頼する捕手に」 【2017年インタビュー】
第18回 【動画インタビュー】Who is NEXT HERO?明日のヒーロー候補を直撃! 【Player’s Voice】
城西国際大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
福岡大大濠vs明豊【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
第512回 福岡大大濠 古賀悠斗選手「捕手経験ゼロの僕が成長できた理由」 【2017年インタビュー】
第365回 福岡大学附属大濠高等学校 濱地 真澄投手「目指すは試合を支配する投球」 【2016年インタビュー】
三浦 銀二(福岡大大濠) 【選手名鑑】
福岡大大濠 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー