第390回 東海大学菅生高等学校 伊藤壮汰選手「2年連続準優勝の悔しさを乗り越えて」2016年04月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

伊藤壮太選手
 

 修徳戦(試合レポート)で投げては最速140キロのストレートを軸に2回無失点。打っても2本塁打3打点と投打で大暴れを見せた伊藤 壮汰選手(東海大菅生)選手。今回は、昨夏終わってからここまでの成長の軌跡を振り返る。

肉体改造を経て、選手としてパワーアップ

伊藤壮太選手(東海大菅生)

 2014年 西東京大会準優勝
 2015年 西東京大会準優勝
ここ2年、あと一歩で甲子園を逃してきた東海大菅生。1年秋からレギュラーとなり、それを間近で見てきた伊藤 壮汰にとって、去年の決勝は特に忘れられない試合である。
 秋では投打を引っ張る選手となったが、3回戦で敗れベスト8入りができなかった。秋が終わってからは、伊藤は肉体改造に着手。ウエイトトレーニングを行い、主に下半身を重点的に鍛えてきた。身長は176センチだが、体重は79キロまでレベルアップした。やはり昨年と比べると、腰回り、太ももも昨年より大きくなった、さらにスイングスピード、打球の速度は速くなり、投球フォームも力強さ、躍動感が出てきたのが実感できる。
 背番号20なのは、大会直前まで膝を痛めていたためだ。何とか合わせてこの大会に臨んできた。
 2回戦の朋優学院戦(試合レポート)で、9番での出場だったが、いきなり適時打。さらに好リリーフを見せると、3回戦の都立昭和戦(試合レポート)では先発し、8回無失点。さらに適時打1本、二塁打1本を打つなど、ここまで2試合、投打でしっかりと活躍を見せていた。この活躍を見て、修徳戦で5番サードでスタメン出場。

 伊藤は第1打席で遊撃手強襲安打で適時打。そして第2打席は走者がいなかったというのもあり、「大きいのを狙っていました」とストレートを振り抜いた打球は文句なしのレフトスタンドへ。狙い通りの本塁打にした伊藤は、第4打席となった6回表にストレートを振り抜いて、今度は左中間へ飛び込む豪快な本塁打となり、この試合、2本目となった。2本目は伊藤自身、驚きだったようで、「あそこまで飛ぶのは驚きで、入っちゃったという感じです」
それが実現できているのも、一冬でしっかりと肉体強化に取り組んできたというのが大きいだろう。最初は9番からのスタートだったが、この試合で、5番になってきたように、なんとか形になってきたというところだろう。
 そして6回裏からマウンドに登った伊藤は最速140キロのストレート、スライダーのコンビネーションで2回無失点。ベスト8を手繰り寄せる投球。何度も140キロを計測しており、伊藤は、「投手としては大きく変えた点はないのですが、とにかく強いボールを投げることを意識してやっています」と投球フォームはとにかく強く腕を振って投げている。
 投打両面でパワーアップ。投打に器用にこなす昨年のイメージから一変して、パワフルなパフォーマンスを見せるようになっている。
 若林監督も、「今日の活躍は伊藤ならばこれぐらいやってくれていると思っていますし、投手としても唯一、計算が立つ投手」と評価も高い。背番号20だが、その存在感は日増しに大きくなっている。
 今年はあと一歩で敗れた先輩たちの悔しさを晴らすために、まだ進化の歩みは止めないつもりだ。

(文=河嶋 宗一

注目記事
【新入生特集】新高校球児のための入部ガイド

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

柴田迅
伊藤壮汰(いとう・そうた)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:176センチ79キロ
  • ■選手名鑑
    伊藤 壮汰
【関連記事】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第10回 伝統となっている一大イベントで結束する東海大菅生!目指すは2年連続の聖地!【100回記念大会特集】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第627回 今年の東京一次予選は東海大菅生、東亜学園が登場!注目ブロック、見どころを解説!【大会展望・総括コラム】
第645回 片山 昂星(東海大菅生)「神宮、そして甲子園を揺るがすスラッガーへ」 【2018年インタビュー】
第638回 田中幹也(東海大菅生)「美技の数々は積極的な姿勢と計算尽くされたポジショニングによって生まれた」 【2018年インタビュー】
第458回 東海大菅生(東京)実戦守備のノックで「心、技術、野球脳」の三拍子を鍛える【野球部訪問】
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離! 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
八王子vs東海大菅生【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権西東京大会】
東海大菅生vs日大三【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権西東京大会】
八王子vs創価【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権西東京大会】
東海大菅生vs日大鶴ヶ丘【東京都 2016年夏の大会 第98回選手権西東京大会】
佼成学園vs東海大菅生【東京都 2015年秋の大会 東京都大会】
伊藤 壮汰(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー