第379回 東海大学付属甲府高等学校 菊地 大輝投手「努力した姿を結果で証明したい」2016年03月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]自分の取り組みの甘さを知った昨夏の甲子園
[2]努力した姿を見せていきたい

「本気で今は努力をしています。体の調子も良いですし、選抜では完全試合を狙える投球を見せていきたいと思います」と豪快に宣言する菊地 大輝。夏よりもシャープな顔つきになった菊地の姿を見れば、それは嘘ではないことが実感できる。菊地といえば、最速146キロのストレートと、曲りが鋭い130キロ台のカットボールで圧倒する速球派右腕。その能力は同世代でも頭一つ抜けているが、実は想像以上に苦しんでいることが分かった。その苦しみを経て、甲子園ではどんなピッチングを見せたいのか、今の思いに迫った。

自分の取り組みの甘さを知った昨夏の甲子園

菊地 大輝投手(東海大学付属甲府高等学校)

 菊地が東海大甲府に入学したきっかけは、2012年夏の甲子園までさかのぼる。その時のエース・神原 友(現・東海大)の投球が目に留まった。
甲子園準決勝光星学院戦だったのですが、連投の中でも迫力ある投球をしている神原さんの姿を見て、ここに行こうと」

 そして東海大甲府に入学した菊地は1年春からベンチ入りし、その年の夏に甲子園出場を経験。菊地は登板することなく、チームは初戦敗退したが、初めての甲子園の感想を伺うと、「とにかく圧倒されましたね」。
そして甲子園から戻った後の1年秋から、菊地はエースの座に就く。県大会を勝ち進むと、関東大会初戦千葉黎明戦で完封勝利し、そして準々決勝浦和学院と対戦した。試合は6回まで0対0の好試合だったが、7回表に3点を失い、0対4で敗れた。

 この時、東海大甲府は関東・東京6枠目を争っている状況だったため、菊地は選抜に選ばれるつもりで、懸命にウエイトトレーニング、走り込みに取り組んだ。残念ながら選抜には選ばれなかったが、すぐに関東大会出場、夏の甲子園出場に狙いを切り替えた。そして迎えた春の県大会では優勝を果たし、目標としていた春季関東大会に出場。佼成学園戦(試合レポート)では140キロ台を連発する快投で、1年生の時よりもパワーアップした姿を見せていた菊地だが、実はこの時、腰を痛めていたという。
「もう歩けないぐらいでした。大会が終わってから1か月間は、練習のお手伝いでした」

 それでも腰の痛みを治し、夏の山梨大会は体も軽く、好調だった。快投を見せ、チームを2年連続の夏の甲子園に導く。しかし甲子園1回戦静岡戦で、今度は股関節の痛みが出てしまう。145キロ前後の速球と130キロ台のカットボールを投げ込み、改めて能力の高さを見せたが、静岡打線につかまり、チームは勝利したものの菊地は7回途中まで投げて11安打7失点と悔しい結果となった。

 2回戦下関商戦では、6.1回を投げて1失点の好投を見せ、甲子園初勝利を手にしたが、続いて迎えた3回戦早稲田実業戦。注目打者・清宮 幸太郎関連記事)を何としてでも抑えろという指示が出ており、菊地は徹底した内角攻めを行った。第1打席は死球。そして第2打席はチェンジアップで打ち取ろうとしたが、そのチェンジアップが甘く入ってしまい、本塁打を打たれてしまう。さらに4番加藤 雅樹に真っ向から投げ込んだストレートは、本人としてはベストストレートだったが、「打った加藤さんが凄かったです」と二者連続本塁打を打たれてしまう。そして菊地は5回5失点で降板、チームも敗れた。二度目の甲子園について菊地は、「いろいろと課題を突き付けられた甲子園でした。甲子園はそんなに甘くないよと教えられた。そんな大会でしたね」と振り返る。

このページのトップへ

【次のページ】 努力した姿を見せていきたい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

菊地大輝
菊地 大輝(きくち・ひろき)
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:180センチ83キロ
  • ■選手名鑑
    菊地 大輝
【関連記事】
第482回 今年も各県から名門が集結!この大会でスターになるのは誰か?【春季関東大会展望】【大会展望・総括コラム】
第473回 まだまだいる!スーパーミレニアム世代の逸材たち!【大会展望・総括コラム】
第43回 全国レベルの東海大甲府に食い下がる山梨学院、日本航空などに甲府工も健闘(山梨)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第62回 【どこよりも早い!ドラフト2017】 2017年はスラッガーの年だ!清宮 幸太郎、安田 尚憲など大暴れを期待したい逸材たち【ドラフト特集】
第35回 野球ノートに書いた甲子園4 高校野球ドットコム編集部 KKベストセラーズ【読書のススメ】
花咲徳栄vs東海大甲府【2016年春の大会 第68回春季関東地区高等学校野球大会】
東海大甲府vs霞ヶ浦【2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大甲府vs下関商【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大甲府vs静岡【第97回全国高等学校野球選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第92回 東海大学甲府高等学校 高橋周平選手 【2012年インタビュー】
菊地 大輝(東海大甲府) 【選手名鑑】
東海大甲府 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー