第367回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘選手【前編】「長丁場のペナントレースでも力を発揮し続けるには」2016年01月20日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]ランメニューの重要性を感じた大学時代
[2]疲労があってもトレーニングをやり続ける意味

 プロ入り1年目の2013年には16勝をマークし、新人王に輝くと、その後も東京ヤクルトスワローズ投手陣の柱として活躍する小川 泰弘投手。
入団3年目となった2015年は、27試合に登板し、11勝8敗。5月からは一時、勝ち星から遠ざかるも、7月に入ると、「6連勝」を記録し、チームの14年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献。2016年もチームのエースとして、さらなる活躍を目指す小川投手に今回は、「トレーニング」をテーマに、お話を伺いました。

ランメニューの重要性を感じた大学時代

小川 泰弘選手(東京ヤクルトスワローズ)

 毎日、おにぎりを10個食べていたという成章高時代、小川は2年秋にエースとして県大会準決勝までチームを導くと、翌春には、第80回選抜高校野球大会に21世紀枠で出場。初戦では、強打の駒大岩見沢を2失点に抑える好投で勝利する。これが成章にとって、春夏通じて初めての甲子園白星となった。

 3年生最後の夏は、愛知大会決勝まで勝ち進むも、大府に1対3で敗戦。甲子園のマウンドに再び立つことはできなかったが、卒業後は創価大に進学すると、大学3年秋にはリーグ新記録の防御率0.12を記録。さらに4年春にはノーヒットノーランを達成し、4年間でリーグMVPを5度受賞するなど、順調に力を伸ばした。

 当時から、ランメニューが最も苦手だったという小川だが、それでも、走ることの重要性は十分に理解していた。
「大学に入ってからは走る量も増えました。ウエイトトレーニングも継続的に行い、体幹トレーニングや、股関節トレーニングも取り入れていく中で、自然と球速も上がってきたように感じます。あとは食べることも、運動量や練習量につながってくるので、高校の頃から食べるということも大事にしていました」

 そんな小川も、2013年に東京ヤクルトスワローズに入団後は、トレーニングに対する意識が少しずつ変わっていった。

「高校・大学時代は、ウエイトトレーニングを行うのも、ケガをしないための体作りとパフォーマンスアップのためと捉えていましたが、プロ入り後は、長丁場を戦うことが出来る体になるためのトレーニングという目的もでき、改めてトレーニングは重要なものだと考えるようになりました。入団した直後は、そのためにどんなメニューをすればよいか、右も左もわからない状態でしたが、ベテラン投手の館山(昌平関連記事)さんや石川(雅規)さんに聞いたりしながら、自分の中に取り入れていく作業を繰り返していきました」

このページのトップへ

【次のページ】 疲労があってもトレーニングをやり続ける意味

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

小川泰弘
小川 泰弘(おがわ・やすひろ)
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 経歴:成章-創価大-東京ヤクルトスワローズ
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:171センチ80キロ
  • 生年月日:1990年5月16日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第82回 寺島 成輝(東京ヤクルト)「『履正社出身』を胸に」【ドラフト特集】
第76回 廣岡 大志(智辯学園ー東京ヤクルトスワローズ)「セ・リーグではピカイチの有望株!廣岡が目指すスラッガー像とは?」【ドラフト特集】
第25回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「高校時代からは想像もつかなかった選手に成長した」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第24回 青木 宣親選手(日向-ヒューストン・アストロズ)「印象は『普通の高校生』『継続する大切さ』を教わる」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
第18回 昨年の打撃成績のすべてを上回りたい!雄平選手(東京ヤクルトスワローズ)がバットで重視していること【プロ野球選手の用具のこだわり】
第368回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘選手【後編】「試合で力を発揮するためのコンディショニング作り」 【2016年インタビュー】
第303回 宮本 慎也氏【後編】「上手くなるには誰にでもできることの積み重ねしかない」 【2015年インタビュー】
第302回 宮本 慎也氏【前編】「走る意欲は大きなアドバンテージになる」 【2015年インタビュー】
第272回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘投手 「小さな投手が第一線で活躍するために必要なこと」 【2015年インタビュー】
館山昌平、復活への道
小川 泰弘(成章) 【選手名鑑】
成章 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー