第344回 徳島インディゴソックス 吉田 嵩投手「『探究』を継続し、NPBへの道開く」2015年11月28日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「独立リーグ」選択の裏にあった「探究の継続」
[2]四国・北米での探究は名古屋・NPBでさらなる高みへ

 昨夏、海星甲子園出場を果たし、最速145キロを計測した吉田 嵩投手(徳島インディゴソックス)。徳島インディゴソックスでの1年間を経て、今秋ドラフト会議で中日ドラゴンズから育成2位指名を受けた大きな理由は、彼が継続し貫いた「探究」がある。

 そこで今回は10月31日には四国アイランドリーグplus選抜チームの一員として先発し、来季からのチームメイト・中日ドラゴンズに対し3回を1失点3奪三振。早くもストレートに高い評価を得て11月17日に仮契約を交わした「昇り竜」吉田投手に、高校球児の皆さんにも大いに参考となる「探究」の系譜を、高校時代や独立リーグ・四国アイランドリーグplus(以下「四国IL」)の一年間を中心に聴いてみた。

「独立リーグ」選択の裏にあった「探究の継続」

海星高校時代の吉田 嵩投手

 2014年8月15日・阪神甲子園球場のマウンドに海星の背番号「1」・吉田 嵩の姿はあった。長崎大会から定位置となったリリーバーとして4回3分の2を被安打5、奪三振2、失点1、60球の熱投で自己最速「145キロ」もマーク。チームは序盤の大量失点が響き、二松学舎大附に5対7で敗戦するも、一定の手ごたえを得た吉田は、心の中で次の進路をすでに固めていた。

「高校に入学した時から高卒でNPBに進もうと思っていました。自分の実力がどの程度まで来ているかも判っていましたから、もしNPBに進めなくても、少しでもNPBに早く行ける可能性がある独立リーグ『四国アイランドリーグplus』という選択をしたんです」(吉田)

 事実、NPBへ向かうための準備も高校時代から積んでいた。1年時から「思い切り投げるだけではダメ」と、ボールに回転を与えながら球速をあげる方法を初動負荷トレーニングなどで追究。球種も三点倒立で握る独特の軌道を描くシンカーなど、5種類まで増やす。

 2年秋からエースとなり、春は長崎県大会ベスト4まで進むも直後に腰椎分離症を発症。それでも彼の探究は続く。1ヵ月後のシャドーピッチング再開から試合を想定し、6月半ばにブルペンに戻ると長崎大会決勝をイメージ。そして創成館との決勝戦。無死二・三塁からリリーフに立つと三者連続三振の快投を見せ、海星・3年ぶり17度目となる夏の甲子園出場の瞬間、マウンドで腕を突き上げたのは「完全にイメージとマッチした」181センチ右腕であった。

「投げたい欲求が強かったし、実戦感覚を積みたかった」。あえて短期勝負のトライアウトでなく、10日間の長丁場となるトライアウトリーグに参加したのも「探究」の成果を満天下に示すため。となれば圧倒的な力を見せ、徳島インディゴソックスから指名を勝ち取ったのも当然である。

 かくして2015年「吉田 嵩、探究の旅」は長崎県から徳島県、九州から四国に場所を移すことになった。

このページのトップへ

【次のページ】 四国・北米での探究は名古屋・NPBでさらなる高みへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

吉田 嵩
吉田 嵩(よしだ・しゅう)
  • 徳島インディゴソックス
  • 経歴:海星-徳島インディゴソックス
    ※中日ドラゴンズ育成2位指名
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:185センチ80キロ
  • 生年月日:1996年7月8日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第137回 西武から3位指名!伊藤翔(徳島インディゴソックス・投手)仮契約 「徳島インディゴソックスの1年」を強みに「徳島県民が自慢できる」存在に!【ドラフト特集】
第589回 伊藤 翔投手(徳島インディゴソックス)「NPB入り、その先の『ヒーロー』へ駆け上げる」 【2017年インタビュー】
第15回 徳島インディゴソックス・鈴木 康友コーチに10の質問 スペシャリストが語り尽くす「指導戦略論」【Vol.4】【名将たちの言葉】
第14回 徳島インディゴソックス・鈴木 康友コーチに10の質問 スペシャリストが語り尽くす「指導戦略論」【Vol.3】【名将たちの言葉】
第14回 徳島インディゴソックス・鈴木 康友コーチに10の質問 スペシャリストが語り尽くす「指導戦略論」【Vol.2】【名将たちの言葉】
第13回 徳島インディゴソックス・鈴木 康友コーチに10の質問 スペシャリストが語り尽くす「指導戦略論」【Vol.1】【名将たちの言葉】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
第401回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」 【2016年インタビュー】
第400回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【前編】「バント成功の秘訣は『間』と『コース』」 【2016年インタビュー】
吉田 嵩(海星) 【選手名鑑】
海星 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー