印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第255回 石川ミリオンスターズ 吉田 えり投手インタビュー【前編】「究極のナックルボーラーになるきっかけ」2015年02月09日

【目次】
[1]ナックルボール習得のきっかけ / ナックルボールの握り
[2]無回転にするコツとは?

過去の吉田えり投手インタビューもあわせてチェック!
第6回 マウイ・イカイカ 吉田えり投手

 “ナックル姫”の愛称で親しまれる女性プロ野球選手、吉田 えり投手。彼女の1番の特徴は、愛称にもなっている「ナックルボール」。無回転で打者に向かっていき、不規則に変化する「魔球」だ。そのナックルを習得するにはどれほどの困難があったのか。
米球界、独立リーグを渡り歩き、現在は一昨年の独立リーグ日本一のチーム、石川ミリオンスターズ(ルートインBCリーグ)で技を磨く23歳が、「究極のナックルボーラー」への過程と無限の可能性を大いに語る。

ナックルボール習得のきっかけ

吉田 えり投手(石川ミリオンスターズ)

 ストレートがスタート。そこからカーブ、スライダーといった変化球へと進化していく投手の技術習得過程。その中でも最高難易度と言っても過言ではないナックルボールを、吉田 えり選手はなぜ、習得しようと思ったのか。そのきっかけは、中学校時代にまでさかのぼる。
「小学校から中学に上がるくらいまでは女の子の方が早く成長するため、男の子との力の差はなかったのですが、中学校2年生3年生となるにつれて、男の子との力の差を感じ始めました」

 そう語る吉田選手。しかし、そのような環境においても吉田選手の野球への情熱は冷めることがなかった。「女子が野球をできる環境は限られており、男子と混ざってプレーをすることは避けられない。しかし、力では男子にはかなわない」そのようなジレンマの中で目にとまったのが、あるメジャーリーガーであった。

「野球が大好きで、どうしてもやめたくないと悩んでいた時、テレビでウェイクフィールド選手がナックルボールを投げているのを見ました。『このボールならもっともっと野球を続けられる!』、そんな思いからナックルボールを投げ始めました」

――ティム・ウェイクフィールド――
ナックルボールを決め球にMLBで19年間活躍し、2011年に45歳にしてMLB史上11人目の200勝を挙げた大投手である。テレビの中で自在に魔球を操るウェイクフィールド。これをもし自分がマスターできれば、男子にも負けない強さを発揮できる…。悩みの先に光が見えた瞬間だった。

ナックルボールの握り

ナックルボールの握り方

 とはいえ、当時日本ではあまり知名度はなかったナックルボール。実際、「日本のナックルボーラー」と言われて名前が出てくる人はほとんどいないのではないだろうか。では、確立された指導法もない中で吉田選手はどのようにしてナックルボールを習得していったのか。
「始めはウェイクフィールド投手の動画を何度も見たり、変化球の本を読むなど自分で徹底的に研究をしました」

 見よう見まねで投げ始めたというナックルボール研究。たとえば握り方はこのようにして高めていった。
「ナックルって英語では『拳』って意味なんですよ。握った時の様子が拳の様に見えるのでナックルボールと言われるらしいです。多くの変化球の本には指三本で握る方法が紹介されていますが、私はウェイクフィールド投手の握りを真似て指二本で握っていますね。実は指二本で握るナックルボーラーの方が多いんです」

 その意味で吉田選手のナックルボールは、ウェイクフィールドの流れを汲んでいる。

このページのトップへ

【次のページ】  無回転にするコツとは?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

吉田 えり
吉田 えり(よしだ・えり)
  • 石川ミリオンスターズ
  • 経歴:川崎北―千葉熱血メイキング―西多摩倶楽部―アサヒトラスト―神戸9クルーズ ―チコ・アウトローズ―マウイ・イカイカ―兵庫ブルーサンダーズ―マウイ・イカイカ―石川ミリオンスターズ
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:155センチ
  • 生年月日:1992年1月17日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第627回 寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズー楽天)「出会い」に感謝し、東北で羽ばたく豪腕へ【後編】 【2017年インタビュー】
第626回 寺岡 寛治投手(石川ミリオンスターズー楽天)5年の沈黙経て、再び動いた「投手」の時計【前編】 【2017年インタビュー】
第9回 三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!【夏の大会特集2017】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第311回 【神奈川展望】横浜、東海大相模の二強に待ったをかけるのは?神奈川の有力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第291回 【春季神奈川県大会】シード権を獲得するのはどのチーム?激戦の県大会の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第335回 県立川崎北高等学校(神奈川)【野球部訪問】
第256回 石川ミリオンスターズ 吉田 えり投手インタビュー【後編】「ナックルボーラーの険しさは高い山に登るに等しい」 【2015年インタビュー】
川崎北 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー