印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第195回 千葉ロッテマリーンズ 井口 資仁選手(國學院久我山高出身)2014年07月15日

【目次】
[1]高校・大学では自ら考え練習
[2]右方向へ強い打球を打つには?
[3]15年変えていないこだわりのバットとは?

 ダイエー時代に3度のリーグ優勝、さらには、2度の日本一に輝いた井口 資仁選手。
05年には海を渡り、シカゴ ホワイトソックスでプレー。そこでも、1年目から日本人2人目となる世界一を経験するなど、世界の舞台でも活躍してきた。
09年に、日本球界に復帰した後は、千葉ロッテに欠かせない主砲として活躍中。
今回は、井口選手の高校時代、大学時代の取り組みを振り返りながら、バッティングのこだわりについても語っていただきました。

高校・大学では自ら考え練習

――中学時代は全国大会出場。東京の國學院久我山でも2年夏に甲子園に出場した井口選手。また、青山学院大で94年秋に打ちたてた3冠王(打率.348/本塁打8/打点16)は今でも、井口選手のみ。さらに、通算本塁打数24本もリーグ歴代1位の記録として残っています。そんな井口選手に、学生時代の野球の取り組みに関して伺いたいのですが、井口選手はどんな思いで野球と向き合ってきたのでしょうか?

千葉ロッテマリーンズ 井口 資仁選手

井口 資仁選手(以下「井口」) 僕は、人より上手くなりたいっていう気持ちが強かったし、人に負けたくない、人より打ちたいと常に思っていたので、高校も全体の練習時間が短かったんですけど、いろんな練習をしたり、自分で工夫をしたりしてきました。

 特に、高校と大学のチームが、やらされる野球じゃなかったので、自分で考えて、いろんな練習が出来たことが今につながっているのかなって思います。
もし、やらされる練習をしてたら、大学が終わったら野球やめてたと思うんですよ。当時は、野球がしたくて自分からどんどん練習していたので、そういうのが今につながっているんじゃないかなって思います。

――与えられた練習ではなく、逆に自分で考えて練習をするというのは、選手によっては、難しさもあるかと思いますが。

井口 考えるという部分を伸ばすには、それは勉強することが大事だと思います。学校の勉強でも何でも、いろんなことに興味を持って、いろんなことに疑問を持って。

 野球でも、なんでこの人は打てるんだろうとか、なんでこの人は打てないんだろうとか、そういう疑問を持ってやっていけば、持っていた興味も考えも、いろんなことが分かってくるだろうし。
今は、いろんな情報も出てきている時代なので、自分で考えて引き出しを増やせば、自分にいい影響がいっぱいあるんじゃないかなと思います。

――そんな井口選手は、2年生の夏に甲子園に出られました。改めて振り返った時、あの夏、なぜ、國學院久我山は甲子園に行けたのかなって思いますか?

井口 やっぱり、全員の意識だと思うんですよね。甲子園に出たいっていう意識。
まさか、全体練習が2時間の学校で甲子園に行けるなんて、あまりないでしょ。バッティング練習も週1回だけ。そういう高校だったから、逆に、みんな自分からティー打ちしたりとか、いろんな練習をそれぞれがやっていました。

――井口選手は自主練習などでどんな練習をやっていたのですか?

井口 中学・高校時代は、シャトル打ちを家でやっていました。
真っ暗な中、電気は街灯だけだったんで、シャトルの黄色だけが浮かび上がるんです。その黄色に合わせてバットを振るという良い練習でした。特に、打つポイントも、シャトルの先はかなり小さいので、きちんと打たないと飛ばないですし。

――自主練習は、毎日練習があった中学時代からも、多くやられていたと聞きましたが。

井口 そうですね。学校が終わってすぐに、毎日練習がありましたが、練習後に自主練習はやっていました。
やっぱり意地ですよね。家族の手伝いもあって、走ったり、シャトル打ちしたりということを遅い時間まですることが出来ました。

このページのトップへ

【次のページ】 右方向へ強い打球を打つには?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

菊池 雄星
井口 資仁(いぐち・ただひと)
  • 内野手
  • 國學院久我山高 - 青山学院大 - 福岡ダイエーホークス - ホワイトソックス - フィリーズ - パドレス - フィリーズ - 千葉ロッテマリーンズ
  • 右投げ右打ち
  • 178センチ91キロ
  • タイトル
    盗塁王(2001、2003年)
    ベストナイン(2001、2003、2004年)
    ゴールデングラブ賞(2001、2003、2004年)
【関連記事】
第110回 【小関順二のドラフト指名予想】千葉ロッテマリーンズ編 「今年も高卒野手に敢然に立ち向かおう!」【ドラフト特集】
第556回 空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」【西東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
第41回 石川 歩投手(滑川-千葉ロッテマリーンズ)「WBCのマウンドに立っていたのは今でも信じられない」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第39回 石川 歩投手(滑川-千葉ロッテマリーンズ)進路志望が「プロ野球選手」に変わった日【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第75回 平沢 大河(千葉ロッテマリーンズ)「千葉ロッテのホープ・平沢の完成形は安打製造機・篠塚 和典!」【ドラフト特集】
第448回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「3パターンのスイングを使い分けることで幅広い打撃ができる」【後編】 【2016年インタビュー】
第447回 吉田 正尚選手(オリックス・バファローズ)「自分が持っているパワーを最大限伝えることができるか?」【前編】 【2016年インタビュー】
第410回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.3「名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折」 【2016年インタビュー】
第409回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.2「守備を支える独自のグラブのこだわり」 【2016年インタビュー】
第408回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.1「プロフェッショナルなショートの『目』」 【2016年インタビュー】
國學院久我山 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー