印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第191回 創価大学 寺嶋 寛大選手(興誠高出身)2014年05月29日

【目次】
[1]高校時代は寮生活。勝負の厳しさを実感した3年間
[2]小川泰弘投手の出会いが自分を大きく成長させた
[3]後悔しないように一日を大事にしてほしい

小川泰弘投手の出会いが自分を大きく成長させた

創価大学 寺嶋 寛大選手(興誠高出身)

――創価大といえば、東京ヤクルトで活躍する小川 泰弘投手がいましたね。小川投手とバッテリーを組んだのは、寺嶋選手にとって大きな成長のきっかけになりましたか?

寺嶋 かなり成長させていただきました。小川さんは自分にとって、この4年間、小川さんの話ばかりになってしまうぐらい大きな存在です。特に精神面、リード面でいろいろ教えてもらい、技術だけではないということを教えてもらいました。

――精神面では、小川投手の取り組みを見て、具体的にどんなことが変わりましたか?

寺嶋 入学当時は自分のことしか考えられていない、取り組みの甘い自分がいました。でも先輩方のプレーを見て、チームのことも考えなければならない、一球の大切さを普段の練習から感じながら練習をしなければいけない、ということに気づきました。
 チームのことを考えると周りのことも考えながらプレー出来ますし、一球の大事さを感じて、一つのプレーに対して意味を考えながら取り組んでいます。小川さんは実際に受けていても失投がないですし、一球一球どう考えながら投げているのかが分かります。

――1年秋から小川投手とバッテリーを組んで、小川投手の持ち味を引き出すためにどういうリードを心掛けるようになりましたか? 

寺嶋 相手打者、相手ベンチに「一球の印象」を与えることですね。小川さんはインコースストレートのコントロールと球威が素晴らしかったので、たとえばインコースに強いボールを投げれば、相手はインコースに強いボールが来ると頭に残りますよね。そうなると、他の球種で勝負できます。小川さんは変化球も勝負球になりましたので、裏をかいて変化球で三振を奪う事も多かったですね。
 小川さんと組んでいて学んだのは、ただ相手の弱点を探って勝負するだけではなく、心理的なもので勝負することも大切だということです。

――リードは相手主体なのか、それとも投手を主体として組み立てをするのでしょうか? また投手の考えは尊重しますか? 

寺嶋 その日の投手の調子、打者の特徴もそうですが、自分は相手野手の目つきを見ますね。初球から手を出しそうな選手、この選手は2ストライクまで待ちそうな選手だな、などと。目つきを見るとなんとなく判断ができますので、自分の感性を生かして組み立てをしています。

――創価大は日本一を目指すチームだと思います。勝ちを導くためには投手の持ち味を引き出すことだと思いますが、寺嶋選手は最上級生という立場になって、どのように投手と付き合い、引っ張っていますか? 

寺嶋 今までは小川さんに育ててもらっていた立場ですが、今度は自分が後輩を指導しなければならない立場なんだぞ、といろいろな方から言われました。
 まず投手には、小川さんの練習に取り組む姿勢、一球に対する大切さ、投球についての考え、精神面を伝えています。今年の投手陣は能力的に高い投手が多いですし、取り組みも変わって、投球についても一球を大事にしながら投げていて、実戦でも力を発揮できるようになっています。

――大学になると、140キロ台を計測するうえに、さらにキレのある変化球を投げる投手が当たり前のように出てきます。そういう投手の球を難なくキャッチできるようになるために取り組んだこと。良いキャッチングが出来るコツを教えてください。 

寺嶋 今でもキャッチングは難しいと思っているのですが、ミットが流れないようにすることや、良い音を鳴らしながら捕球すること、この2つのことを意識しながらブルペン、実戦で捕りつづけるしかありません。
 あとは動画サイトで、プロの捕手のキャッチングを見ることもありますし、あとは強豪大学、社会人野球のチームと対戦することも多いので、相手チームの捕手からも学ぶことが非常に多いですね。

このページのトップへ

【次のページ】 後悔しないように一日を大事にしてほしい

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

球児のみんなにギアに関するアンケート!キミはどっち派?

プロフィール

山崎 福也
寺嶋 寛大(てらしま・かんだい)
【関連記事】
第487回 田中 正義投手(創価高-創価大)「日本一の投手、そして世界一の投手へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第486回 田中 正義投手(創価高-創価大)「高校時代の後悔がストイックな自分にさせた」【前編】 【2017年インタビュー】
第352回 【静岡抽選会後 展望】春の王者・常葉橘は勢いを持続できるか?強豪校が散らばり、今年は混戦に【大会展望・総括コラム】
第23回 草薙球場での歴史的対戦とは?静岡の高校野球の勢力図を読み解く!(静岡県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第20回 創価大の投手育成術 vol.3 「何事も悔いを残さないために一心不乱に打ち込む」【先輩から学べ】
第19回 創価大の投手育成術 vol.2 「好投手のメンタルとは?」【先輩から学べ】
第18回 創価大の投手育成術 vol.1 「人間野球と3つの基本」【先輩から学べ】
寺嶋 寛大(興誠) 【選手名鑑】
興誠 【高校別データ】
浜松学院 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー