2017年09月27日 J:COMスタジアム土浦

日立一vs水戸商

2017年秋の大会 茨城県大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

小刻みに点を重ねた日立一がシード撃破!エース清水大海が1失点完投で関東大会に王手!



先発・清水大海(日立一)

 水戸商は今大会の第4シード。初戦は難敵・石岡一を5対2で下し、3回戦は境に8対5で競り勝った。一方、日立一下館一水戸葵陵を下して準々決勝に駒を進めた。

 日立一は先攻・日立一は背番号1の左腕・清水 大海(2年)が、 後攻・水戸商の先発は背番号1の長身左腕・川澄 裕音(2年)が任された。

 1回表、日立一が先制する。一死から2番・島崎開史(1年)が内野安打で出塁し、死球と4番・五月女 耕大(2年)のライト前ヒットで満塁とすると、5番・小松慎太郎(2年)のショートゴロの間に1点を奪う。

 先制された水戸商はその裏すぐに同点に追いつく。一死から2番・安 健太朗(2年)が内野安打で出塁し、3番・高橋のライト前ヒットで一、三塁から、4番・小林 俊輔(2年)のライト前ヒットで1点を返す。なおも一死一、二塁とチャンスは続くが、セカンド牽制死で勝ち越し点は奪えない。

 2回表、同点に追いつかれた日立一はすぐに勝ち越しに成功する。二死から四球と1番・木川 静(2年)のライト前ヒットで一、二塁とすると、2番・島崎のレフト前タイムリーで1点を勝ち越す。

 3回表、日立一は追加点を奪う。先頭の5番・小松がセンター前ヒットで出塁し、送って一死二塁から、7番・村山 達哉(2年)がセンターへのツーベースを放って3点目を奪う。

 4回表、日立一はさらに追加点を奪う。二死から4番・五月女がライトオーバーのスリーベースを放ち、連続四死球で満塁とすると、7番・村山のセンター前ヒットで1点を追加する。ただし、セカンドランナーはセンター・小林 俊輔の好返球により本塁憤死となる。

 6回裏、水戸商がチャンスを作る。二死から4番・小林 俊輔、5番・小林嵩(1年)の連打、さらにパスボールで二、三塁のチャンスを迎える。しかし6番・安 紀彦(2年)はライトフライに倒れ得点を奪えない。

【次のページ】 日立一vs水戸商(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
個人とチーム理想の未来図を設定!甲子園出場を目指す日立一(茨城)の取り組み 【ニュース - コラム】
第17回 県立日立第一高等学校(茨城)【冬が僕らを強くする2018】
横浜破り秋4強の鎌倉学園、21世紀枠推薦校に選出!関東地区全8校出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
霞ヶ浦vs日立一【茨城県 2017年秋の大会 茨城県大会】
第37回 水戸商業高等学校(茨城)【僕らの熱い夏2017】
第40回 全国区の常総学院が中心で霞ヶ浦が対抗、後を公私各校が一団となって追う(茨城)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第446回 2016年の公立勢の顔となったのはどこ?公立校の躍進を一挙にプレイバック!【大会展望・総括コラム】
日立一vs土浦日大【茨城県 2016年秋の大会 茨城県大会】
水戸商vs鉾田一【茨城県 2016年夏の大会 第98回選手権茨城大会】
第340回 【茨城抽選会後 展望】強豪校のブロックにノーシードの刺客が続々!今年も激戦か?【大会展望・総括コラム】
相模原vs日立一【2016年 練習試合(交流試合)・春】
常総学院vs水戸商【茨城県 2016年春の大会 茨城県大会】
日立一 【高校別データ】
水戸商 【高校別データ】
第70回 秋季関東地区高等学校野球大会 茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

水戸商水戸商業復活太郎 2017.09.27
冬もっと打力を鍛えて茨城最強にして夏甲子園で水商旋風だぁ~投手ももっと頑張れ❗

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る