2017年09月22日 J:COMスタジアム土浦

総和工vs大子清流

2017年秋の大会 茨城県大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

総和工打線が19得点の大爆発!7回コールドで大子清流を下し3回戦進出。1番・荒川俊太は6打数5安打の大暴れ!



6打数5安打と大暴れした荒川俊太(総和工)

 先攻・総和工は背番号1の右腕・中山烈(2年)が、後攻・大子清流は背番号5の右腕・菊池侑(2年)が先発だ。

 1回表、総和工打線が立ち上がりの菊池侑を捉える。先頭の荒川 俊太(2年)がセンター前ヒット、2番・中山烈がレフト前ヒット、3番・諏訪 智也(2年)が四球で無死満塁とすると、4番・櫻井 涼(2年)のライト線ツーベースで2点を先制する。さらに四球で無死一、二塁とするが、三振とショートゴロゲッツーで追加点は奪えない。

 2回表、総和工が追加点を挙げる。先頭の8番・田中 友夢(1年)が四球を選び、盗塁と犠打で一死一塁とすると、1番・荒川のセンター前ヒットで1点を追加する。その後、連続盗塁と四球で一死一、三塁から、3番・諏訪のセンター前ヒットで1点を追加する。さらに死球で満塁とする。大子清流はここで2番手に背番号1の右スリークオーター・堀江 政成(2年)を投入する。総和工はその後、5番・功刀 拓巳(2年)のファーストゴロで1点を追加し、その差を5点とする。

 3回表、総和工が追加点を奪う。四球で一死一塁から1番・荒川がライト線ツーベースを放って1点を追加する。さらに2番・中山がセンター前ヒットで一、三塁とし、3番・諏訪のレフトオーバースリーベースで2点を追加する。さらに4番・櫻井がレフト前タイムリーで続き、9点目を奪う。

 大子清流は4回まで死球のランナー1人でノーヒットに抑えてられチャンスを作れない。しかし5回表にようやく反撃する。

 先頭の5番・藤田が四球で出塁し、盗塁で一死二塁とすると、7番・本田 昂誠(2年)の三遊間を抜けるヒットで1点を返す(二塁ランナーの藤田はスタートを切っていた)。

 6回裏、大子清流は先頭の2番・鴨志田 翼(2年)が四球を選ぶ。総和工はここで2番手にライトの守備に就いていた背番号9の左腕・和田 幹基(2年)をマウンドへ送る。大子清流はその後、5番・藤田と6番・菊池の連打で二死満塁のチャンスを迎えるが、7番・本田はレフトフライに倒れる。

【次のページ】 総和工vs大子清流(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
藤代vs総和工【茨城県 2017年夏の大会 第99回選手権茨城大会】
Aシード4校を追う実力校は?隠れた逸材を見逃すな!【茨城展望】 【ニュース - コラム】
第519回 【茨城展望】Aシード4校を追う実力校は?隠れた逸材を見逃すな!【大会展望・総括コラム】
春優勝の明秀学園日立が優勝候補筆頭!常総学院の仕上がりにも注目!【茨城展望】 【ニュース - コラム】
第498回 【茨城展望】春優勝の明秀学園日立が優勝候補筆頭!常総学院の仕上がりにも注目!【大会展望・総括コラム】
第19回 茨城県立総和工業高等学校(茨城)【僕らの熱い夏2017】
水戸葵陵vs総和工【茨城県 2016年秋の大会 茨城県大会】
総和工vs岩瀬【茨城県 2016年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
第340回 【茨城抽選会後 展望】強豪校のブロックにノーシードの刺客が続々!今年も激戦か?【大会展望・総括コラム】
第167回 【第97回茨城大会展望】選抜ベスト8の常総学院を軸に激戦が予想される茨城を制するのは?【大会展望・総括コラム】
総和工 【高校別データ】
大子清流 【高校別データ】
第70回 秋季関東地区高等学校野球大会 茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る