2017年04月29日 水戸市民球場

霞ヶ浦vsつくば秀英

2017年春の大会 茨城県大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

シードの霞ヶ浦がつくば秀英との注目の一戦を制す!



先発した齋藤 康徳(霞ヶ浦)

 春季茨城県大会二日目の第一試合は、1回戦ながら昨秋の県大会で準優勝の霞ヶ浦と、8強入りしたつくば秀英がいきなり激突する熱いカードとなった。

 先攻・つくば秀英の先発はエース左腕の北山 大毅(3年)が、後攻・霞ヶ浦は今春から背番号1となった左腕・齋藤 康徳(3年、常総シニア)が任された。

 先制したのはつくば秀英だ。3回表、一死から9番・久保埜 雅貴が左中間ツーベースで出塁し、内野ゴロで二死三塁から、2番・稲見 聖也(3年、協和中)のレフト前ヒットで1点を先制する。

 1点を追う霞ヶ浦は4回裏、二死から9番・井郷 輝(3年、波崎ボーイズ)が四球、1番・益子 侑也(3年、水戸東シニア)のセンター前ヒットで二死一、三塁とすると、パスボールで同点に追いつく。

 6回裏は霞ヶ浦のビッグイニングとなる。先頭から連続四球とパスボール、盗塁で無死二、三塁とし、再度パスボールが飛び出して1点を勝ち越す。ここでつくば秀英は捕手を背番号12の浜辺梨至流に替える。霞ヶ浦は死球と盗塁で再び無死二、三塁とすると、1番・益子のセンター犠牲フライで1点を追加する。

 つくば秀英はここで2番手に背番号10の右腕・長南大介をマウンドへ送るが霞ヶ浦の勢いは止まらない。2番・鈴木 和樹(2年、江戸川中央シニア)は四球で一死一、三塁から、3番・小儀 純也(2年、佐倉シニア)のレフト前タイムリーで1点。さらに四球で一死満塁から5番・小川 慶樹(3年、成田ボーイズ)のセンター犠牲フライで1点。二死一、二塁から、6番・木村 翔大(3年、新治中・オール県南)の右中間スリーベースで2点を追加する。

【次のページ】 霞ヶ浦vsつくば秀英(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明豊vs霞ヶ浦【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第659回 新ライバル対決を制した常総学院は強打野球に転換。頂点を狙う投打の怪物たち【大会展望・総括コラム】
明秀日立、常総学院が決勝へ!準決勝2試合を徹底レポート!【茨城県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
常総学院vs霞ヶ浦【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
常総学院、霞ヶ浦が準決勝へ!準々決勝2試合を徹底レポート!【茨城県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
霞ヶ浦vs土浦日大【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
明秀学園日立vsつくば秀英【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
霞ヶ浦vs水城【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
第54回 全国区の常総学院を霞ヶ浦や明秀日立が追い、土浦日大も復活で混戦【茨城・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第519回 【茨城展望】Aシード4校を追う実力校は?隠れた逸材を見逃すな!【大会展望・総括コラム】
第498回 【茨城展望】春優勝の明秀学園日立が優勝候補筆頭!常総学院の仕上がりにも注目!【大会展望・総括コラム】
第405回 つくば秀英高等学校 長井 良太投手「130キロ未満から149キロ!スピードアップの秘訣とは?」 【2016年インタビュー】
第322回 霞ヶ浦高等学校 綾部 翔投手「先輩たちの思いを背負いレベルアップを追求し続けた3年間」 【2015年インタビュー】
霞ヶ浦 【高校別データ】
つくば秀英 【高校別データ】
第70回春季関東地区高等学校野球茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る