2016年04月29日 水戸市民球場

常総学院vs鹿島学園

2016年春の大会 茨城県大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

常総学院が二桁得点で大勝!背番号1の右サイド・倉田希は7回2失点

倉田(常総学院)

 常総学院で2014年秋から背番号1を背負ってきた左腕・鈴木 昭汰(3年)は、肘の違和感でベンチ入りメンバーから外れている。今大会の背番号1は右サイドの倉田 希に託された。

 一方、鹿島学園は、秋に背番号10だった左腕・長谷川 貴大(3年)が背番号1となっており、両チームとも背番号1が先発投手に起用された。

 この日の天候は晴れだが、レフト方向に向かって強風が吹いている。先制したのは常総学院だ。

 3回表、先頭の8番・倉田がセンター前ヒットで出塁し、進塁打で二死三塁から、2番・有村 恒汰(3年)のレフトへのホームランで2点を先制する。

常総学院2対0鹿島学園

 さらに6回表、常総学院は一死から4番・花輪 直輝(3年)、5番・石川 大(3年)の連打と四球で二死満塁とし、8番・倉田のレフトへの2点タイムリーでその差を4点とする。

常総学院4対0鹿島学園

 7回表、常総学院は先頭の1番・陶山 勇軌(2年)がレフト前ヒットで出塁し、四球と犠打で一死二、三塁とすると、4番・花輪が左中間ツーベースを放ちさらに2点を追加する。鹿島学園はここで2番手に背番号10の右腕・佐藤 潤(3年)を送り、後続を断つ。

常総学院6対0鹿島学園

 6点差とされた鹿島学園は7回裏に反撃する。一死から、4番・内村 海斗(2年)がライト線ツーベースで出塁すると、6番・中谷 太郎(3年)がレフト越えのホームランを放ち2点を返す。さらに7番代打・高塚裕太朗(3年)がレフトへのツーベースで続くが、8番代打・三ツ橋侑輝(2年)はレフトへのファールフライに倒れる。

常総学院6対2鹿島学園

【次のページ】 常総学院vs鹿島学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鉾田一がシーソーゲームを制してCシード鹿島学園を撃破!3回戦の模様を徹底レポート!【茨城大会】 【ニュース - 高校野球関連】
鉾田一vs鹿島学園【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
第100回茨城大会の組み合わせが決定!選抜出場の明秀日立、春の王者・常総学院の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
明豊vs常総学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
横浜vs常総学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第669回 2019年のドラフト候補が多数浮上!きらりと光る活躍を見せた2年生の逸材をピックアップ!【大会展望・総括コラム】
第666回 野村、山下...スター野手が期待通りの活躍を見せた今年の関東大会!【大会展望・総括コラム】
第666回 今年は好投手続出の関東大会!中村、細川、古谷、渡邉…多くの投手が持ち味を発揮!【大会展望・総括コラム】
第665回 強打の健大高崎が関東制覇。ベスト8以上のチームを総括!【大会展望・総括コラム】
第663回 関東ベスト4に残ったのはすべて強打志向の大型チーム!打ち勝って決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
日大三vs常総学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
常総学院vs東海大相模【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第162回 常総学院高等学校 内田 靖人 選手 【2013年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
鹿島学園 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
第68回春季関東地区高等学校野球茨城県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

鹿島学園全力で!!鹿島期待!! 2016.04.28
気持ちで絶対に負けるな!!
全力で常総にぶち当たり、勝ってこい!!

応援メッセージを投稿する

茨城県地域応援スポンサー

茨城県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る