2017年10月01日 明石トーカロ球場(明石公園第一野球場)

市立尼崎vs関西学院

2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

良くも悪くも若さのある市立尼崎 積極的攻撃で夏8強の関西学院を下しベスト4!



ガッツポーズする佐藤海都(市立尼崎)

 今年の市立尼崎は、なんと6人の1年生がスタメンに名を連ねており、良くも悪くも若さがあるチーム。多少のミスも勢いで帳消しにしてしまう。そんな試合運びができるチームである。

 準々決勝では夏ベスト8の関西学院相手に持ち味の強打で圧倒した。1回の表、一死三塁から3番高岡佳将(1年)に犠牲フライで先制。1回の裏、関西学院はワンナウト一三塁から 4番羽渕 佑(2年)のピッチャーゴロで1点を取って、同点に追い付く。 2回表、市立尼崎はワンナウト満塁から 8番竹中のタイムリー、9番中村友哉(1年)のタイムリーで2点を勝ち越し。

 2回裏、関西学院は8番西田 健人(1年)のタイムリーで1点を返す。 3回の表、市立尼崎は 一死二、三塁から7番中島のタイムリーで1点追加。さらに8番竹内の犠牲フライで5点目。 5回の裏、関西学院は無死満塁から4番羽渕の内野安打で1点を返す。

 6回表、市立尼崎は二死から2番洞 大地(1年)のライトへ二塁打で1点を追加。さらに3番高岡もスライダーをとらえ左前適時打を放ち、7対3と点差を広げた。

 市立尼崎の先発・竹中哲平(2年)は左スリークォーターから投げ込む直球は、常時128キロ~132キロと平均球速は、兵庫の左腕投手では、トップクラスで、加田よりも速い。ただ捉えられることが多く、まだ制球力の面で課題を残す。基本的にストレートが中心で、変化球を合間に投げるが、まだ勢いある速球を投げるだけで、投球のコンビネーションができていない。加田と比べるとそこが課題といえるだろう。

 6回裏から登板した市立尼崎の2番手・小森 陵司(2年)はなかなかの好右腕だった。上背があり、手足も長い本格派右腕で、常時130キロ~135キロを計測。1イニングに1球ほどは135キロを計測しており、高校生として、133キロを刻めるのはそれなりのスピード能力がある証拠だ。120キロ前後のスライダーの切れもよく、ポテンシャル野の高さを感じる。まだ細身だが、しっかりと体を作れば、夏には、140キロ越えも期待できる投手ではないだろうか。小森のピッチングで関西学院打線の勢いを止めるピッチングを見せていたが、9回裏、3番竹田の内野安打、4番羽渕のレフトへの安打。一死二、三塁から5番佐治宗一郎(2年)の内野安打で1点を返すが、反撃はここまで。市立尼崎が4強入りを決めた。

 市立尼崎は打線が活発。2安打を打った5番主将で捕手の佐藤海都(2年)を中心に上位下位と切れ目のない打線。右打者、左打者とバランスよく能力が高い打者が立ち並び、打席の待ち方を見ていると思い切りが良く、変化球に対しての対応も悪くない。老獪なピッチングができる加田に対してどんな打撃ができるか楽しみだ。発展途上なチームだが、潜在能力が高い選手が多く、どれだけ伸びるのか楽しみなチームだ。

 敗れた関西学院もコンタクト能力が高い打者が多く、ここに走塁能力、盗塁技術が加わると、もっと評価されるチームとなりそうだ。課題は投手力の強化。しっかりと鍛えて、春は頂点を狙えるチームになることを期待したい。

(文=河嶋 宗一

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【動画】東兵庫大会展望!報徳学園や滝川第二などの強豪集う激戦区を制するのは? 【ニュース - コラム】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
東兵庫の組み合わせが決定!神戸国際大附や滝川第二の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園vs市立尼崎【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
第74回 甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路が競い合う中、明石商も台頭【兵庫・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
市立尼崎vs須磨翔風【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎vs県立伊丹【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
第6回 報徳学園が記念大会連覇中の東兵庫!昨秋2強揃う西兵庫!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第133回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(西日本編)【ドラフト特集】
神港学園vs市立尼崎【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
関西学院vs仁川学院【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
第444回 市立尼崎高等学校(兵庫)「連覇目指す市立尼崎の夏」【野球部訪問】
第477回 北海道日本ハムファイターズ 宮西 尚生投手(市立尼崎出身)「超一流の中継ぎが実践する調整法」 【2016年インタビュー】
市立尼崎 【高校別データ】
関西学院 【高校別データ】
秋季兵庫県大会 阪神地区予選 【大会別データ】
秋季兵庫県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る