2017年10月06日 札幌円山球場

札幌日大vs旭川龍谷

2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

中盤で突き放した札幌日大が4強へ。練習試合のリベンジを果たす



札幌日大 1番センター杉谷拓生

 札幌日大は1回、一番・杉谷拓生外野手(2年)がライトスタンドへ先頭打者本塁打を放つと、五番・岩田一希内野手(2年)のタイムリー二塁打、七番・大滝奏斗内野手(1年)のスクイズなどで一挙5点を先制。

 旭川龍谷も3回表、一番ライトで出場し、3回表から二番手としてマウンドに上がっていた三浦大夢投手(2年)が2試合連続となる2ランを放つと、この回だけで5点を奪いあっという間に同点に追いついた。

 しかし5回表、連続四球と失策で無死満塁のチャンスを作った札幌日大は、五番・岩田一希内野手(2年)のセーフティスクイズが内野安打になり勝ち越し。ここから打者11人の攻撃で6点を挙げ、勝負を決めた。

 昨秋は準優勝。今年こそ頂点を狙う札幌日大が苦しい試合を勝ち上がった。
 1試合で両チーム合わせてビッグイニングが三度の展開。試合後勝った札幌日大の秋場拓也監督は、「夏休み後に旭川龍谷さんと練習試合をしたのですが、その時も打撃戦。2試合とも負けていたので、今日はリベンジと選手たちには言っていました」と話した。

 結果的に勝負を決めるイニングとなった5回の6点はツキにも恵まれていた。連続四球で無死一、二塁とした後、四番・小成準(2年)が放った打球は平凡なレフトフライ。しかし左に寄っていた相手のポジショニングもあり、打球を捕ろうと追いかけてきたセンターが落球。ラッキーな形で満塁になった。

 続く五番・岩田が1ボールからの2球目にセーフティスクイズを決める。これも「サインミスだった。スクイズではなかったんです」と指揮官は驚く場面だったが、相手のベースカバーが間に合わず内野安打に。オールセーフになったことで、さらにチャンスが広がり、結果6点へと繋がった。

 ただ、練習試合で打たれていることもあり「旭川龍谷さんの打撃が良いのはわかっていた。6点あっても怖かった」と指揮官が話すように、最後までどちらに勝利の女神がほほ笑むかわからない展開だった。6回と7回の守りでともに一死一、二塁から【5c→3】のダブルプレーを取れたことも大きかった。

(文・写真=松倉 雄太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
決勝は駒大苫小牧vs旭川実!【秋季北海道大会・8日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
駒大苫小牧vs札幌日大【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
駒大苫小牧、札幌日大が勝利し、準決勝で対戦!【秋季北海道大会・6日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第54回 市立滝川西高等学校(北海道)【冬が僕らを強くする2017】
札幌第一vs札幌日大【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
札幌日大vs稚内大谷【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
札幌日大vs滝川西【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
第26回 東海大北海道【後編】「自分を知ることで、自分に合った個人練習を見つけられる」【先輩から学べ】
第25回 東海大北海道【前編】限られた時間の中で才能を開花させたドラフト候補・水野滉也【先輩から学べ】
第371回 二季連続出場を狙う札幌第一を止める学校は? 150キロ左腕・古谷(江陵)は勝利に導く投球ができるか?【南北北海道大会抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第22回 大きく、高校野球の歴史と意識を変えた駒大苫小牧の連覇(北海道)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第287回 札幌日本大学高等学校 山本 龍之介投手「3年計画最終年 才能開花の時」 【2015年インタビュー】
北海vs札幌日大【北海道 2014年秋の大会 第67回秋季北海道高校野球大会】
旭川龍谷 【高校別データ】
札幌日大 【高校別データ】
第70回 秋季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る