2017年10月05日 札幌円山球場

旭川実vs稚内大谷

2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

旭川実が完封勝利でベスト4へ



ピッチャー葛西柾斗主将(旭川実)

 稚内大谷の佐々木 玲児投手(1年)と旭川実の葛西 柾斗投手(2年)による投げ合いで、両チーム無得点でゲームが進んだ。均衡が破れたのは4回。旭川実は一死一、二塁とすると、五番・熊谷 元稀外野手(2年)が三遊間へ深いゴロを放った。打球を処理しようとした稚内大谷のショート・井川 奨也内野手(2年)だったが、一瞬だけボールがグラブからこぼれた。その隙に二塁走者の葛西投手が一気に本塁を陥れ(記録は内野安打)、旭川実が1点を先制した。

 7回に九番・小田島 利玖内野手(2年)のタイムリーで1点を追加した旭川実。今大会初登板の葛西投手が、稚内大谷打線を散発4安打に抑え完封。12年ぶりの準決勝進出を決めた。

 旭川実は今大会3試合目。ここまで2試合はエース・坪井 陽汰(2年)が投げたが、「チームが勝つためには今日は坪井を投げさせられない。坪井のためでもあり、自分のためでもあった。強気でいけました」と主将でもある背番号8・葛西が見事なピッチングを見せた。坂口新(あらた)監督も、「味方のミスにも動じず、今までで一番良かったと思います」と讃えた快投。昨秋はエースとして投げていた男の意地がこもっていた。攻撃では4回の先制点での走塁。指揮官は「ウチがこだわってきた走塁」と話し、葛西自身も「ランエンドヒット気味にスタートして、攻めてアウトになるのは仕方ないと思って思い切って(三塁を)回りました」と喜んだ。

(文・写真=松倉 雄太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
駒大苫小牧vs旭川実【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
駒大苫小牧4年ぶりV!旭川実は初優勝ならず【秋季北海道大会・9日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
決勝は駒大苫小牧vs旭川実!【秋季北海道大会・8日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
旭川実vs北海道栄【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
第4回 稚内大谷高等学校(北海道)【冬が僕らを強くする2017】
第93回 球児が将来なりたい職業は?【出動!球児に聞き隊】【野球総合研究所】
札幌日大vs稚内大谷【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
稚内大谷vs鵡川【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
東海大札幌vs旭川実【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
第371回 二季連続出場を狙う札幌第一を止める学校は? 150キロ左腕・古谷(江陵)は勝利に導く投球ができるか?【南北北海道大会抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
第22回 大きく、高校野球の歴史と意識を変えた駒大苫小牧の連覇(北海道)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第9回 北海道地区記者・石川 加奈子氏が選ぶ今年のベストゲームTOP5【各地区のドットコム記者が選ぶベストゲーム】
旭川実 【高校別データ】
稚内大谷 【高校別データ】
第70回 秋季北海道高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

稚内大谷残念bb 2017.10.05
残念です。
また次があります。来年の大会目指して練習に励んでください。期待してます。

応援メッセージを投稿する

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る