MIZUNO BSS SHOP

店舗概要

店舗名
スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)【愛知県】
住所
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18
電話番号
052-811-9401
URL
http://sobuesport.jp/
スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)【愛知県】
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03
  • 店舗写真04
  • 店舗写真05
  • 店舗写真06
  • 店舗写真07
  • 店舗写真08
  • 店舗写真09
  • 店舗写真10
  • 店舗写真11
  • 店舗写真12
  • 店舗写真13
  • 店舗写真14

オススメポイント3

オススメポイント3

店舗紹介

名古屋市南区にある「スポーツスタジアム ソブエ」。創業70年以上の歴史がある老舗でありながらも、店内に入ると清潔感と新鮮感を感じさせる大型スポーツ店である。

野球用品コーナーは2階にあり、そこにはグラブ・スパイク・野球用バッグ・アパレルなどがぎっしりと並べられている。スポーツスタジアム ソブエのコンセプトはプレイヤーの「上手くなりたい」という思いを大切にし、お客様と3つの約束をしている。

・相談と提案を大切にします。
・パフォーマンスアップをご提案します。
・時間を意識して行動します。

この3つの約束について、ベースボール担当の橋本享さんにお話を伺った。まずスポーツスタジアム ソブエが大事にしているのはお客様との会話だ。

「最近は高校生でも用具にこだわりを持った選手が多くなっています。そして当店に来るお客様は小学生の時から付き合わせていただいている方も多いので、そのお客様に見合った用具を常に提案させていただいております。野球用具は高価なものが多くて、種類も多いですから、親御さんにとっては負担になります。失敗しないための用具選びのためにも、お客様ときちんと会話をし、失敗したら買い直すなど、そういうことがないようにしています」

そういった丁寧さこそが、顧客満足度に結び付き、リピーターを生んでいるのだ。選手たちが満足いくアイテムを手に入れるには、一人ひとりのフィーリングを大事にしている。それがパフォーマンスアップにも直結する。

「大切なことは、グラブやスパイクを使用する選手が自分の感覚にフィットする商品を選ぶことができるかどうか。そのためにいろいろな道具を提案します。本人にとって何がよいのかを相談しながら一緒に考えていきます」

また、修理の依頼も非常に多く、グラブ、スパイクをはじめ、修理の依頼内容は多岐にわたっている。

「ただ修理するだけではなく、修理する前よりも使いやすいと思っていただけるように、あとは早く修理が完了できることも心掛けています」と語る橋本さん。

さらに、グラブの独自の型付けも1つのウリだ。スポーツスタジアム ソブエは、「職人技仕上げ」「捕手ミット専用仕上げ」など3つの型付けができるサービスがある。現役選手からの人気が高いサービスだ。

さらにソブエのウリの1つとして、高級品グラブの1つであるミズノの「ハガクラフティッド」が陳列されていたことだ。 スポーツ店で「ハガクラフティッド」のグラブが陳列されているのはかなり珍しい。一流のプロ野球選手も絶賛するほどのグラブである。

これほどまでの品揃えの豊富さ、迅速なリペア対応、お客様へのベストな商品の提案を心掛けるなど、愛知県内のプレイヤーから大きな信頼を集めているスポーツスタジアム ソブエは、現在も愛知県内の各チームとの付き合いも深く、多くのスポーツ大会の協賛にも関わるなど、地域にもしっかりと根付いている店舗だ。

看板スタッフにインタビュー

橋本さんに紹介していただいたのが、野球・ソフトボールを担当している土方美穂さんだ。土方さんはソフトボール出身で、今も現役のプレイヤー。笑顔がトレードマークの土方さん。
「少年野球の子どもたちや、中学生や高校生のプレーヤーと接する機会が多いのですが、もし、野球用品選びに困ったことがあれば、ぜひ気軽に相談してください」と笑顔で語る土方さん。お客様への丁寧な接客がウリのスポーツスタジアム ソブエだからこその個々にマッチした用具提案。ぜひ名古屋市南区にあるスポーツスタジアム ソブエに足を運んでみてはいかがだろうか。

MIZUNO BSS SHOP
  • BSSショップ
  • バイオギア
  • グラブレザーコレクション

ミズノベースボール公式Facebookページ