MIZUNO BSS SHOP

店舗概要

店舗名
ハタヤスポーツ深谷店【埼玉】
住所
埼玉県深谷市西島町1-3-6
電話番号
048-571-0563
URL
http://www.hataya-sp.co.jp/store/index.html
ハタヤスポーツ深谷店【埼玉】
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03
  • 店舗写真04
  • 店舗写真05
  • 店舗写真06
  • 店舗写真07
  • 店舗写真08
  • 店舗写真09
  • 店舗写真10

オススメポイント3

オススメポイント3

店舗紹介

2017年で創業60周年を迎えるハタヤスポーツは、「すべてはお客様のために」をモットーに地元の方々に愛されるスポーツ店だ。さらに、アットホームな雰囲気で、野球用品を購入する目的以外でも多くの学生たちが気軽に立ち寄れるショップである。

ハタヤスポーツが持つアフターケアへのこだわりや、選手への思いは大型店には負けることのない強い思いだ。

とくに、型付けや修理対応などのアフターケアには定評があり、グラブを購入したお客様には、メンテナンスカードを発行し、その商品を使い切るまでフルサポートを行っている。

また、地域に根ざした活動もハタヤスポーツの特徴だ。地元の小学校や少年団、中学校、高校などの学生から草野球チームなど数え切れないほどのユニフォームを制作している。そのようなつながりから、今年で42回目と歴史ある深谷市周辺の少年団を集めたハタヤスポーツ杯を開催し、その企画・運営全てに携わっている。今年は24チームが参加した。野球の競技者を増やしていきたいというハタヤスポーツの熱い思いがそこにある。

接客時にもスタッフたちのこだわりがある。球児たちが気軽にスタッフと話せるように、日頃から大会の結果やその選手の思いなどを聞いて、会話を重ねながら選手たちとの信頼関係も深めていく。

金子友昭店長は「選手の皆さんが上手くなって、結果を残してくれたら嬉しいですね。私たちは、野球用具について教えてくれるお兄さん、お姉さんがいるというお店を目指しています」と話す。さらに、
「選手の一番欲しいものが、一番だと思いますが、グラブの型やウェブの形で使い方が異なっています。そこで、選手たちとの雑談などで得た情報をもとに、一人ひとりのプレースタイルを導き出し、それに応じたアドバイスをしていければと考えています。野球用品は種類が多く、選ぶのは大変ですが、道具のことで迷ったらいつでも相談に来て欲しいですね。選手が夢に向かっての第一歩をサポートできたらと思っています」と笑顔で語った。

すでに創業60年を迎えたが、これからも地域に根ざした活動で、地元の人々から愛されるハタヤスポーツであり続けることだろう。

看板スタッフにインタビュー!!

木部 飛粋さん

木部 飛粋さん

現在21歳の木部さんは高校卒業と同時にハタヤスポーツで働き始めた。中学生の時まで野球部に所属し、主に投手を務めていた。

木部さんは、「お客様のほとんどが学生さんなので、かしこまりすぎず、アットホームな接客を目指しています。学生の皆さんには、良い青春時代になったと一生の宝物になるような時間を過ごしてほしいです」と笑顔で答えてくれた。

ハタヤスポーツ深谷店【埼玉】のイチ押し商品

「キップ革のグラブ」

生後2年未満の牛革から作られているグラブ。ミズノプロのグラブの中でもキメが細かく、軽量で強度がありハタヤスポーツの大人気商品だ!

MIZUNO BSS SHOP
  • BSSショップ
  • バイオギア
  • グラブレザーコレクション

ミズノベースボール公式Facebookページ